VRクラウドのエフマイナーが「Spacely(スペースリー)」に社名とサービス名を変更

株式会社エフマイナーは2018年4月1日より、社名を「株式会社スペースリー」に変更。主力事業の3D Styleeは「Spacely(スペースリー)」に変更します。

株式会社エフマイナー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、2018年4月1日付で社名を「株式会社スペースリー(英文名:Spacely, Inc.)に変更いたします。また同日付で、当社の主力事業である、高品質な360度VRコンテンツを直感的な操作で制作できるクラウドソフト「3D Stylee(スリーディースタイリー)」のサービス名を、「Spacely(スペースリー)」に変更いたします。

Spacely(スペースリー)の新ロゴSpacely(スペースリー)の新ロゴ


【社名変更、サービス名変更の背景と目的】
新しいサービス名は空間(スペース)のデータを蓄積し、活用するためのソフトウェアとしてさらに発展していくという思いを込めて、「Spacely(スペースリー)」としました。また、サービス名を社名と一致させることで、認知度の向上とブランド力向上、効果的な事業展開を目指し、合わせて社名を「株式会社スペースリー(Spacely, Inc. )」に変更いたします。

【ウェブサイトのドメイン変更について】
サービスサイトのドメインは以下の通り変更となります。
新ドメイン:https://spacely.co.jp(2018年4月1日より)
旧ドメイン:https://3dstylee.com (2018年4月1日以降は上記ドメインにリダイレクト)

コーポレートサイトのドメインは以下の通り変更となります。
新ドメイン:https://corp.spacely.co.jp(2018年4月1日より)
旧ドメイン:https://galleryfm.com (2018年4月1日以降は上記ドメインにリダイレクト)

【 3D Stylee(スリーディースタイリー)について】
2016年11月にサービス提供開始したVRコンテンツ制作クラウドソフト3D Styleeは、使いやすく高品質、リーズナブルな価格が支持され、不動産業界を中心に650アカウント以上に利用されるサービスに成長してきました。不動産仲介事業においては、オンライン反響率が2倍、成約率が4割から6割になる、成約における内見の数が8割になる、といった具体的な効果が、データが蓄積されるほどに、実感されるようになってきています。
2018年4月1日よりサービス名および社名をSpacely(スペースリー)とし、空間データを蓄積、活用するためのソフトウェア、様々な分野における360度VRのビジネス利用のプラットフォームとして、更なる発展を目指していきます。

【株式会社エフマイナー概要】
所在地 : 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-3光雲閣110号
設立 : 2013年8月
代表 : 代表取締役 森田博和
資本金 : 2,300万円
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースリー >
  3. VRクラウドのエフマイナーが「Spacely(スペースリー)」に社名とサービス名を変更