INSPIRE×ヤマハ発動機による「まちノリ☆ラボ」が本格始動!ランドカーで超絶まちづくりの実現へ

協力パートナーには、大和ハウス、日本IBM、三井物産、楽天、ローランド・ベルガー、ETIC.など

国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)を運営する一般社団法人INSPIRE(本社:東京都渋谷区、代表理事:谷中修吾)は、スローモビリティを通じて地域活性化を目指すヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙祥博)との共催により、ランドカーで超絶まちづくりを実現する「まちノリ☆ラボ」を本格始動!キックオフミーティングとして、東京マリオットホテルにて、日本全国の突き抜けたノリモノまちづくりを起動させる「まちノリ☆カンファレンス 2019」を開催しました。

まちノリ☆ラボを立ち上げた INSPIRE 代表理事の谷中修吾氏(左)とヤマハ発動機 代表取締役社長の日髙祥博氏(右)まちノリ☆ラボを立ち上げた INSPIRE 代表理事の谷中修吾氏(左)とヤマハ発動機 代表取締役社長の日髙祥博氏(右)


▼まちノリ☆ラボとは?


まちノリ☆ラボは、国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)と、スローモビリティを通じて地域活性化を目指すヤマハ発動機が企画・運営する、ノリモノまちづくりのプラットフォームです。INSPIREの「超絶まちづくり」とヤマハ発動機の「ノリモノ」を融合させ、「ランドカーで超絶まちづくり」をコンセプトに、日本全国の突き抜けたノリモノまちづくりを実現していきます。

【オフィシャルサイト】https://www.machinori-lab.com

ランドカーは、ゴルフカーをベースとした電動スローモビリティで、速度20km/h未満の安心・安全なノリモノとして、観光や福祉などの面から地方創生まちづくりで注目を集めています。まちノリ☆ラボでは、地方自治体、企業・団体、スタートアップ等と連携し、ランドカーを活用した地方創生まちづくりを推進するために、カンファレンス、アイデアソン、ビジネスデザイン講座、スタディーツアーなどを企画・運営します。

協力パートナーには、大和ハウス工業、日本アイ・ビー・エム、三井物産、楽天、ローランド・ベルガー、ETIC. を迎え、最新事例の紹介や講評・審査員ゲストなどの協力を得ながらラボの活動を進めていきます。島根県雲南市においては、まちノリ☆ラボの先行的な取り組みを進めており、協力パートナーも順次拡大していく見込みです。
 

まちノリ☆ラボのコンセプトは「ランドカーで超絶まちづくり」まちノリ☆ラボのコンセプトは「ランドカーで超絶まちづくり」


【主催】一般社団法人INSPIRE

国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE(インスパイア)」を運営する非営利法人。日本全国の地方創生まちづくりで活躍するイノベーターを束ね、超絶まちづくりの集合知を広く社会に発信している。7,000名を超えるイノベーターコミュニティを有する。https://www.inspire-jpn.com

【共催】ヤマハ発動機株式会社
Revs your Heart(レヴズ ユア ハート)。Rev — エンジンの回転を上げるように。心躍る瞬間、そして最高の経験を、YAMAHAと出会うすべての人へ届けたい。私たちヤマハ発動機は、イノベーションへの情熱を胸に、お客様の期待を超える感動の創造に挑戦しつづけます。https://global.yamaha-motor.com/jp/


▼まちノリ☆カンファレンス 2019 開催

まちノリ☆ラボのキックオフミーティングとして、4月19日(金)東京マリオットホテルにて、日本全国の突き抜けたノリモノまちづくりを起動させる「まちノリ☆カンファレンス 2019」を開催しました。会場には、全国各地から駆けつけた地方創生まちづくりのイノベーターを中心に約200名の参加者で満員御礼となりました。

ランドカーの特別試乗の後、主催者挨拶で INSPIRE 代表理事の谷中修吾氏がまちノリ☆ラボの紹介を行い、キーノートではヤマハ発動機 代表取締役社長の日髙祥博氏が登壇して「スローモビリティが切り開く地方創生まちづくり」についてプレゼンテーションを行いました。

【まちノリ☆カンファレンス2019 オフィシャルサイト】https://www.machinori-lab.com/conference2019
 

まちノリ☆カンファレンス2019まちノリ☆カンファレンス2019

 

主催者挨拶を行う谷中修吾氏(一般社団法人INSPIRE 代表理事)主催者挨拶を行う谷中修吾氏(一般社団法人INSPIRE 代表理事)

 

キーノートに登壇する日髙祥博氏(ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長)キーノートに登壇する日髙祥博氏(ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長)


Discover Japan 統括編集長の高橋俊宏氏によるクリエイティブ編、文部科学省 地域支援室長の生田知子氏による政策編を通じてイノベーティブなノリモノまちづくりを考え、地域の最新事例を取り上げるプラクティス編では、島根県松江市でノリモノ福祉まちづくりを目指す社会福祉法人みずうみ 理事長の岩本雅之氏、オールドニュータウンの横浜上郷ネオポリスでまちづくりに取り組む大和ハウス工業の石渡淳氏が登壇しました。
 

写真左から、高橋俊宏氏、生田知子氏、岩本雅之氏、石渡淳氏写真左から、高橋俊宏氏、生田知子氏、岩本雅之氏、石渡淳氏


また、協力パートナーの挨拶では、大和ハウス工業、日本アイ・ビー・エム、三井物産、楽天、ローランド・ベルガー、ETIC.から各社の取り組みが紹介され、今後のラボ・プログラムでは「ランドカー試乗体験会」「ビジネスデザイン講座」「スタディーツアー」などが案内されました。
 

まちノリ☆ラボの協力パートナー6社が取組紹介まちノリ☆ラボの協力パートナー6社が取組紹介


 

▼島根県雲南市でラボ活動を先行実施 〜アイデアソンを開催して翌日に超速プロトタイピング〜

2019年1月には、まちノリ☆ラボの活動の先行実施として、島根県雲南市で「まちノリ☆アイデアソン in 雲南」を開催しました。ランドカーで超絶まちづくりを実現するため、雲南に所縁のあるイノベーターが集結して、突き抜けたアイデアを創出する取り組みです。ラボの総合プロデューサーを務める、INSPIRE 代表理事/BBT大学 教授の谷中修吾氏のワークショップで行われました。

【動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=_91vRf8a8Gk
 

 

まちノリ☆アイデアソンで最優秀賞には、「ランドカーでベジレスキュー」を提案したチームが選ばれました。このアイデアは、地域で余剰野菜をランドカーで回収して直売所へ届けると同時に、ランドカーに防災機能を装備して地域の災害に対する一次対応を行い、ランドカーによってフードロスと地域災害という社会的課題を同時に解決するという企画です。

アイデアソン翌日には、最優秀賞受賞アイデアの超速プロトタイピングを実施しました。まちノリ☆ラボでは「まちノリ☆ヤッテQ」と題して、リーン・スタートアップ方式で即座にフィージビリティを検証することを強みとしています。地域の皆様の協力を得て、「ランドカーでベジレスキュー」の具現化を行いました。

【動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=RmeczgUQ2Ik
 

 

また、まちノリ☆ラボでは、ランドカーで超絶まちづくりを実現するアイデアを一般公募した「まちノリ☆WEB大喜利(WEBアイデアソン)」が行われており、その最優秀賞受賞アイデアについても、雲南市で超速プロトタイピングを行いました。「ランドカーで観光案内」をテーマにした企画で、地域住民がランドカーを運転して個性全開の観光案内を行います。

【動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=TFII6BnTmAA
 

 

まちノリ☆ラボでは、島根県雲南市における先行実施のプログラムのように、突き抜けたアイデアで地域の課題を解決する「まちノリ☆アイデアソン」の開催も順次展開していく予定です。開催を希望する地方自治体との連携を歓迎しておりますので、お気軽にフォームからお問い合わせください。

【問い合わせ】https://www.machinori-lab.com/contact

 

 

まちノリ☆ラボは、突き抜けたノリモノまちづくりのプラットフォームとして順次活動を拡大まちノリ☆ラボは、突き抜けたノリモノまちづくりのプラットフォームとして順次活動を拡大

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE >
  3. INSPIRE×ヤマハ発動機による「まちノリ☆ラボ」が本格始動!ランドカーで超絶まちづくりの実現へ