株式会社KIBI 一般社団法人機微力研究所 設立のお知らせ

「文化の違いを楽しみ分かち合える」世界へー東京大学「多文化共生・統合人間学プログラム」(IHS)監修、次世代を照らす検定「機微力検定」今秋リリースー

外国籍人材への採用・定着・育成支援事業を行う株式会社KIBI(所在:東京都千代田区神田佐久間町/代表取締役:山本洋平)は機微力の普及・育成を通じてグローバル社会における異文化理解や多文化共生の促進に寄与することを目的とした一般社団法人機微力研究所を2019年8月1日に設立いたしました。
【一般社団法人機微力研究所とは】
外国籍人材増加における異文化理解・多文化共生の社会をめざし、今秋東京大学との産学共同プロジェクトによる「機微力検定」を創発いたします。相手の小さな心模様の変化を察する「機微力」を身に付けることで相互コミュニケーションの向上を目指し、検定受験により機微力の定量化が可能となります。語学力と共に機微力をみることで、たとえば企業・組織でのグローバル人材の採用、育成、配置の場面にご活用いただけます。

【代表理事】イングホールディングス代表取締役会長 森義之
【理事】社会保険労務士法人リーガル・リテラシー 黒部得善
【活動内容】
(1)機微力検定事業
(2)機微力検定関連書籍出版事業
(3)機微力検定関連コンテンツ配信事業
(4)その他

現在、3大学と以下の学問領域にて共同研究が進行いたしております。
〇東京大学:文化人類学、哲学、異文化理解、多文化共生、グローバル人材関連
○千葉工業大学:感性工学、官能評価試験、行動分析学、人間工学、心理学
○東京工科大学:教育工学、統計学、メディア学

あわせて、以下4つのテーマの研究・開発が進行いたしております。
①異文化理解・多文化共生・グローバル人材育成へのマンガ的イラストの視覚効果を利用した機微力醸成ブレンディッドラーニング手法の確立
②ビジネスコミュニケーションにおける機微力の有用性実証及びフレームワークの確立
③機微力検定を活用したグローバル人材育成手法の確立
④日本語能力試験と機微力検定を併用した人材評価システムの確立

また、以下学会にも参画し活動いたしております。
・日本コミュニケーション学会 正会員
・国際P2M学会 正会員
・コンピュータ利用教育学会 正会員

【株式会社KIBIについて】
私達は、外国人留学生や外国人社員の皆さんの未来を照らす存在であり続けたいと考えています。2013年の事業創発以来、異文化理解や多文化共生の促進へと寄与すべく、機微力を土台に据え、eラーニング「KIBI」、ラーニングアプリ、検定といった各種コンテンツ開発、また、研修、ワークショップ、人材紹介、定着支援の各種事業開発に取り組んでいます。昨今では、シンクタンク部門として各種リサーチおよび提言、地方自治体・公的機関・教育機関等での講演活動にも力を入れています。機微力の研究・開発を通じて、文化の違いを楽しみ分かち合える世界づくりへと貢献してまいります。
企業名:株式会社KIBI
代表者:代表取締役 山本洋平
所在地:東京都台東区台東3-42-7 松田商事ビル2F(ワークオフィス)
設立:2018年4月2日
事業内容:外国人留学生・社員に向けた各種支援サービス
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIBI >
  3. 株式会社KIBI 一般社団法人機微力研究所 設立のお知らせ