「地域活性化の為のカフェ」と「働き方改革の為のセントラルキッチン」の両輪をまわす施設をスタート

設立20周年を迎えるにあたって、地域密着の企業としてさらなる価値の向上を図ります

神奈川県海老名市で19年間、飲食事業を中心に経営を行っております、株式会社ライブフードプロデュースは、2018年10月2日(火)より自社初のセントラルキッチンを創設し、運用をスタート致しました。

当社が運営する飲食店の一部仕込みや仕入れをセントラルキッチンにて効率化する事で、従業員の働き方を見直し、その上でお客様へのサービス力向上の為の時間投資が出来る体制をつくるのが狙いです。

またセントラルキッチンを当社の本社に併設するにあたり、地域の方々にも貢献できる様にと、カフェとしての機能も備えております。こちらは創業期から、いつか地元の方々に親しまれるカフェを運営したいという、従業員の声を実現する形でサービスを開始する事となりました。
株式会社ライブフードプロデュースは海老名駅にある「合点海老名店」を創業店舗として、現在は創業19年を迎えました。現在はグループにて海老名市と厚木市を中心に、「居酒屋」「宅配寿司」「障がい者就労継続支援」「ストレッチ専門店」「デイサービス」「鍼灸接骨院」「保育園」「バイクメンテナンス」と多角化経営を行っております。

今回の取り組みは来年創業20周年を迎えるにあたり、企業として更なる永続的発展を目指して行う事業となります。

当社が運営する計6店舗の飲食店(合点海老名店、合点くろうさぎ、六方KINARI-sh、土の香、al Mare彩、合点じんのすけ)の一部仕込みや仕入れをセントラルキッチンにて効率化する事で、従業員の働き方を見直し、その上でお客様へのサービス力向上の為の時間投資が出来る体制をつくるのが狙いです。
 

外観外観

またセントラルキッチンを当社の本社に併設するにあたり、地域の方々にも貢献できる様にと、カフェとしての機能も備えております。

こちらは創業期から、いつか地元の方々に親しまれるカフェを運営したいという、従業員の声を実現する形でサービスを開始する事となりました。店名は創業店舗であり、海老名市が選ぶ「えびなの名店」にも選ばれた「合点」を英語読みして、「Caféくろすぽいんと」で、11月2日(金)の11時半からオープンする予定となっております。

こちらのカフェでは、各飲食店の料理長が考案した自慢の料理や、店舗の人気メニューが味わえるようにし、飲み物については10種類以上のオーガニックティーなどを提供する予定となっております。

さらに地域住民の方から野菜などの販売をして欲しいという要望にお応えして、地元の無農薬野菜などを販売する物販スペースも用意しております。

カフェオープン後は地域のイベントに協賛出店したり、地元で起業する女性の方々の交流の場にしたりと、地域活性化の為の一役を担える店舗にしていく所存です。


【会社情報】
株式会社ライブフードプロデュース 
http://lfp.co.jp/
代表者 小林 一也(こばやし かずなり)
設立 2002年1月17日 (創業 1999年4月26日)
資本金 4,500万円 決算期 6月末日
資本 小林一也50.1% 株式会社ハーヴェスト・インベスト・パートナーズ49.9%
本社所在地 神奈川県海老名市東柏ヶ谷1-6-12

【事業内容】
●外食事業
お客様も従業員も笑顔になれる飲食の空間づくりを行い、お客様に「美味しい」「嬉しい」「楽しい」を提供していく事業部です。

自社ブランド外食8店舗

●コンディショニング事業
スポーツトレーナーやパーソナルトレーナーの育成を行い、お客様の「心」と「体」を元気にする事業部です。

スポーツを続けていきたいという地域の方や社内のニーズも実現し、デイサービスを通じて高齢者の健康にも貢献、仕事をするお母さんを応援する為に保育園も運営しています。

ドクターストレッチ2店舗(FC加盟)
歩行機能トレーニング・デイサービス さくらクオーレプラス
スポーツ鍼灸接骨院B-spo
内閣府 企業主導型保育事業 ほほえみ保育園

※その他子会社にて以下事業を展開
●宅配飲食事業
●バイクメンテナンス事業
●福祉事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライブフードプロデュース >
  3. 「地域活性化の為のカフェ」と「働き方改革の為のセントラルキッチン」の両輪をまわす施設をスタート