=WonderWall株式会社が5月22日より約5,000万円の資金調達を実施=国内最大級のインバウンド・外国人労働者のプラットフォームへ成長する企業

外国人に特化したインフラサービスを手掛けるWonderWall株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:林舟之輔、以下「WonderWall」という)は、エメラダ株式会社が運営する株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」にて、資金調達を実施しております。
目標約5,000万円に対して、5月24日(木)19:00時点で約3,500万円もの出資が募っています。業界が注目する成長企業への募集は、インターネット(https://emeradaco.com/)で行っており、投資金額は14万円・35万円・49万円から選択していただけます。
 

 


■目的・事業展開

今回の資金調達は、今後さらなるシステム開発・新規事業の開拓を目的に実施しております。
直近では、6月よりビザ管理システム「SmartVisa」をリリース予定。
ビザ取得の手間や各従業員の申請タイミングの把握・書類作成等をWeb上で簡単に管理できるサービスを開始予定です。これにより人事担当者・外国人従業員のビザ取得に関する負担を削減できます。

今後は積極的な海外展開と外国人を対象とした日本語学校の開校も視野に入れており、学校の建設から学生獲得を同グループが担当し、収益物件として投資家へ販売することを目指しています。

また、人材事業に関しては現在約5万人の外国人のデータベースを構築しており、外国人労働者の増加により、日本の少子高齢化に伴う労働人口の減少に歯止めをかけたいと考えています。
現在、日本の人口は約1億2000万人いますが、40年後には8000万人、80年後には4000万人と減少していきます。それに伴い、外国人を労働人口として認識し、より多くの外国人の方に来ていただくことが重要となります。

将来的には、訪日外国人向けの住まいの提供・クレジットカードの発行・携帯の発行・SIMの取得など、外国人に必要なインフラをすべて提供できる、プラットフォーム事業を展開していきます。


■WonderWallの強み
「外国人にとって、なくてはならないインフラサービスを起こす」というビジョンのもと、外国人に特化した人材紹介・人材派遣、不動産の賃貸仲介・売買を行っています。

当社の強みは、外国人へダイレクトにアプローチできる手法です。グループ全体に、中国・ベトナム・台湾・ネパール・モンゴルなどアジア圏を中心にドイツ・イタリアの欧米も含め、専属スタッフが15名在籍しています。異国の地で奮闘する外国人の気持ちを理解できるスタッフが、SNSを駆使することで集客に成功しています。
自社メディアで、「Poole」「GAIKOKUJIN Poole」「Wasabi Now!」「外国人総研」を運営。

人材事業と不動産事業のシナジーによって、日本にやってくる外国人の生活基盤を築くサービスがワンストップで可能になり、ビジョンの実現と他社にはないサービスを提供しています。
 


■投資方法
募集はインターネット(https://emeradaco.com/)で行っており、投資金額は14万円・35万円・49万円から選択していただけます。
金額:約5,000万円
期間:2018年7月21日(土)18:00まで

■企業情報
企業名:WonderWall株式会社
事業会社名:株式会社INNTEGRA・株式会社ALTEGRA
所在地:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル3F
代表者:代表取締役 林舟之輔
設立:2014年10月
URL:http://wonderwall-inc.jp/

■本件に関するお問い合わせ
WonderWall株式会社広報担当:木村優香
Mail:y-kimura@wonderwall-inc.jp
電話:03-6420-0580

  1. プレスリリース >
  2. WonderWall株式会社 >
  3. =WonderWall株式会社が5月22日より約5,000万円の資金調達を実施=国内最大級のインバウンド・外国人労働者のプラットフォームへ成長する企業