株式会社スーパーマーケッツ、プラント業界に特化した人材マッチングサイト「プラント特区」を2018年6月1日にリリース!

求職者・企業そして”人材会社”も加わった派遣人材もさがせるSNS感覚の人材マッチングサイトです。

株式会社スーパーマーケッツ(神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武内和樹)は、プラント業界に特化した人材マッチングサイト「プラント特区」( https://p109.jp/ )を2018年6月1日にリリース致します。プラント特区は、求職者と企業、そして人材会社が興味ある相手に対して、SNS感覚で気軽に質問や相談ができるようなコンセプトで作られた人材マッチングサイトです。これまでにない3ユーザー間での<仕事さがし・人材さがし・人材営業>が実現しました。

 


■プラント特区とは?
URL: https://p109.jp/
【対象業界】プラント業界(建築業界)
【対象者】求職者・企業・人材会社
【対象エリア】全国
【概要】「プラント特区」はプラント業界に特化した人材マッチングサイトです。
単なる求職者と企業だけの求人サイトではなく、受注産業でもあるこのプラント業界に無くてはならない人材会社(派遣人材)も参加することで、「転職したい求職者」と「人手が足りない企業」そして「人材営業したい人材会社」が出会える場所を提供。これまでにない3ユーザー間による採用ツールとしてご利用いただけます。
 

 


■なぜ作ったのか?
近年、人手不足に悩むプラント業界の人材インフラにおいて、これまで出会える機会がなかった人同士の ”きっかけ” をたくさんつくりたい、そして微力ながらかつての勢いを取り戻したい、という想いからスタートしました。求職者・企業・人材会社それぞれのつながりをさらに進化させ、新たなムーブメントを生み出していけるようなプラットフォームになれればと考えており、それぞれの行動心理や最新テクノロジーの観点から、今の時代にあった考え方や文化、サイトのUI・UX(視覚や操作性)を徹底的にこだわり、開発を進めてきました。

 




■正社員はもちろん派遣社員もさがせる。(3ユーザーマッチング)
プラント特区の最大の特徴、それは求職者だけでなく人材会社も参加しているということ。プラント業界は受注産業です。急に忙しくなった時など人材会社に依頼して派遣社員で人員調整することもよくあるシチュエーション。全国の人材会社から優秀なエンジニアを提案してもらいましょう。



 

 

 



■社員総掛かりで採用活動。(1社員1アカウント)
これまで求人サイトの運用は採用担当者に一任管理されていました。プラント特区は、1社1アカウントではなく、1社員1アカウント。社員ひとりひとりが人材をさがし、自社の魅力や社風、仕事内容を効果的に伝えることで、求めるスキルや企業文化にマッチした人材を数多く集めることができます。このリファラル採用という手法は他業種はもちろん、プラント業界でもどんどん広まってきています。

 

 

  

 



■その他の機能のご紹介
- 個人情報を公開したくない企業の個別設定
- どちらからでもアプローチOK
- 相手に「いいね!」や「質問」ができる
- 案件登録数は無制限
- 全員無料

もっと詳しく
↓↓↓
★スペシャルサイト
http://www.supermarkets.co.jp/special/p109.html
 





まだまだ改良点はありますが、引き続きユーザーの方々が求めている転職活動/採用活動/営業活動の本質を追求し、この業界に必要とされる次世代の採用ツールとして進化していきます。




(サービスロゴ)






■会社概要
[会社名]株式会社スーパーマーケッツ(英:Supermarkets, Inc.)
[代表者]代表取締役CEO 武内和樹
[資本金]2,000万円
[設 立]2017年10月2日
[所在地]神奈川県鎌倉市御成町11-37 小林ビル1F
[事業内容]インターネットを使った各種情報提供サービスの企画・制作・運営
[企業URL] http://www.supermarkets.co.jp/



■取材のお問い合わせ先
企業名:株式会社スーパーマーケッツ
広報担当:武内
Email: info@supermarkets.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スーパーマーケッツ >
  3. 株式会社スーパーマーケッツ、プラント業界に特化した人材マッチングサイト「プラント特区」を2018年6月1日にリリース!