環境省グッドライフ☆カンファレンス開催 エコソーシャルな地域づくりを実践する取組が、環境大臣賞として表彰されるチャンス!活動を広げるキッカケになります

今年度の第6回環境省グッドライフアワード募集開始にあたり、6月26日(火)渋谷ヒカリエで、カンファレンスを開催します。

竹あかりCHIKAKEN、東京チェンソーズ(第5回環境大臣賞受賞)、スターバックスなど、未来をつくるグッドライフな取組が大集合します。

▼オープニングトーク
中井 徳太郎(環境省 総合環境政策統括官)

▼ゲスト
三城 賢士(CHIKAKEN 共同代表/竹あかり演出家)
青木 亮輔(株式会社東京チェンソーズ 代表取締役)
普川 玲(スターバックスコーヒージャパン株式会社 サプライチェーン本部 品質保証部 店舗衛生・環境推進チーム マネージャー)

▼環境省トーク
山田 哲也(環境省 大臣官房 環境計画課 計画官)

▼総監修/ナビゲーター
谷中 修吾(グッドライフアワード 総合プロデューサー/BBT大学・BBT大学大学院MBA 准教授)

さらに、未来をつくるグッドライフな取組を「環境大臣賞」として表彰する、グッドライフアワードへの応募のポイントをご紹介。

企業、自治体、学校、NPO、個人など、どなたでもエントリー可能ですので、応募をご検討の方はお気軽にお越しください。

<日程> 2018年6月26日(火) 18:30開場 19:00開演 ~21:30 交流会終了

<会場> 渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT

<参加費>  無料 ※要登録/先着順で定員に到達次第締切

<対象> どなたでもご参加いただけます。環境/社会起業/地方創生などに関心のある方を歓迎します。

▼詳しくはこちらをご覧ください。https://conference.goodlifeaward.jp/2018-summer
 


「グッドライフアワード」について
持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、"環境と社会によい暮らし"やこれを支える地道な取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。
 

 

 


今年度の第6回グッドライフアワードの募集期間は6月中旬から9月下旬となります。
企業、自治体、学校、NPO、個人など、どなたでもエントリー可能です。
応募について、詳しくは、6月中旬以降にグッドライフアワード公式サイトを御覧ください。
http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/

<グッドライフアワード実行委員会>
益田文和 委員長(デザイン・コンサルタント)


大葉ナナコ 委員(公益社団法人 誕生学協会 代表理事)

末吉里花 委員 (一般社団法人 エシカル協会 代表理事)

炭谷茂 委員(社会福祉法人 恩賜財団済生会 理事長)

高橋俊宏 委員(Discover Japan 統括編集長)

中井徳太郎 委員(環境省 総合環境政策統括官)

藤野純一 委員(公益財団法人 地球環境戦略研究機関 上席研究員)

南谷えり子 委員(元 エル・ジャポン 編集長)

森 摂 委員(オルタナ 編集長)



 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グッドライフアワード事務局 >
  3. 環境省グッドライフ☆カンファレンス開催 エコソーシャルな地域づくりを実践する取組が、環境大臣賞として表彰されるチャンス!活動を広げるキッカケになります