丸紅新電力とパネイルが2019年問題を解決する新会社「丸紅ソーラートレーディング株式会社」を設立

丸紅新電力株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:西山 大輔、以下「丸紅新電力」)と株式会社パネイル(東京都千代田区、代表取締役社長:名越 達彦、以下「パネイル」)は、2019年11月以降に固定価格買取期間(以下「FIT期間」)終了を迎える住宅用太陽光発電設備を対象とする余剰電力買取サービスに対応し、その他再生可能エネルギーの有効活用を図るべく、両社の共同出資にて、丸紅ソーラートレーディング株式会社(東京都中央区、代表取締役:内田 健介、以下「丸紅ソーラートレーディング」)を、2018年11月7日に設立いたします。パネイルのシステム開発における「技術力」「スピード」と、丸紅新電力および丸紅グループの「全国販売チャネル」「強固な財務基盤」を掛け合わせることにより、お客様に安心してご利用いただける分かりやすいサービスをいち早くお届けできるよう、2019年11月に向けて準備を進めてまいります。なお本日より丸紅ソーラートレーディング公式ホームページにて、代理店希望者様および買取サービスご希望者様の事前受付を開始いたします。
1.新会社設立の背景・目的
2019年問題(※1)に直面する全国の住宅用太陽光発電設備の受け皿となる。

(※1)2009年に導入された余剰電力買取制度(2012年7月に固定価格買取制度に移行)の対象となった住宅用太陽光発電設備のFIT期間(10年間)が2019年11月以降、順次終了を迎える問題。2019年には約53万件の設備がFIT期間終了を迎える予定。

2.新会社が提供するサービス
FIT期間終了を迎える太陽光発電設備(通称:卒FIT太陽光)をお持ちのお客様から余剰電力を買い取り、卸電力取引所(JEPX)等へ販売。サービス開始時期は、2019年11月を予定。

 3.事前登録
2018年11月7日より、以下から事前登録が可能。

■代理店希望者様
 https://marubeni-st.co.jp/contact

■卒FIT太陽光の余剰電力販売を検討されたいお客様
 https://marubeni-st.co.jp/pre_registration

◆丸紅ソーラートレーディング株式会社概要

【社名】     丸紅ソーラートレーディング株式会社
【設立日】    2018年11月7日
【所在地】    〒103-6060  東京都中央区日本橋二丁目7番1号東京日本橋タワー
【ホームページ】 https://marubeni-st.co.jp/
【代表者】    代表取締役 内田 健介
【役員】     取締役 名越 達彦
         取締役 青木 健治
         取締役 Hyoyun Kim
         監査役 坂下 耕治
         監査役 菅沼 匠
【資本金等】   15百万円(資本準備金含む)
【株主】     丸紅新電力株式会社(60%)株式会社パネイル(40%)
【事業内容】   再生可能エネルギー電力の調達及び卸売販売 等


◆丸紅新電力株式会社概要 

【商号】     丸紅新電力株式会社
【設立日】    2011年1月21日
【所在地】    〒103-6060 東京都中央区日本橋二丁目7番1号東京日本橋タワー
【代表者】    代表取締役社長 西山 大輔
【資本金】    1億円(丸紅株式会社 100%出資)
【事業内容】   電気の売買事業およびその代理、代行、仲介

 
◆株式会社パネイル概要
 
【商号】     株式会社パネイル
【設立日】    2012年12月25日
【所在地】    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー19F
【代表者】    代表取締役社長 名越 達彦
【資本金等】   31億2,463万円(資本準備金含む)
【事業内容】   ・電力流通クラウドプラットフォーム「パネイルクラウド(Panair Cloud)」の運営開発
         ・パネイルクラウドを活用した各種ユーティリティサービスの提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パネイル >
  3. 丸紅新電力とパネイルが2019年問題を解決する新会社「丸紅ソーラートレーディング株式会社」を設立