「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」が絶好調!既存店客数前年比7ヶ月ぶりに100%超え

「極上中華そば」も発売からわずか2ヶ月で販売数300万食を突破!!

株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 傳)は、看板メニューの「あっさり中華そば」をリニューアルして、「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」として4月24日より発売を開始しました。
こちらの商品の好調が後押しとなり、6月度においては、単月での既存店客数前年比が7ヶ月ぶりに100%を超えることができました。「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」においても、発売から2ヶ月が経過した6月末で300万食を突破。現在も勢いが衰えることなくご好評頂いており、好調な今年度の業績を牽引しております。「美味しさ追求」とともに生まれ変わった「新幸楽苑」に是非ご期待ください。

■商品名  :鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば
■発売日  :2018年4月24日(火)
■発売エリア  :全国
■価格  :390円(税別)
「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」は、チャーシューが2枚から4枚へ増量、
醤油だれに専用のかえし醤油を加え、香り高く、コクのある極上スープへと生まれ変わりました。

■既存店客数前年比が7ヶ月ぶりに100%超え!新商品が業績を牽引
 「新幸楽苑」としての戦略を発表、そして新商品を発売して以来、業績も右肩上がりで上昇。好調な業績の表れとして、6月度の単月の既存店客数前年比が、7ヶ月ぶりに100%を超え、引き続き今年度の好調を商品の「おいしさ」で積み重ねていくことに注力してまいりたいと思います。

■“低価格なのにクセになるほど美味しいらーめん” 美味しさを追求する「新幸楽苑」
 4月に、「幸楽苑」から「新幸楽苑」として新たなスタートをきったことを発表した幸楽苑。柱として掲げた3つの変革「筋肉質な経営」「味の改革」「資産を活用したマネタイズ」の中で、特に注力しているのが「味の改革」です。
 美味しさを追求し、満を辞して投入した「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」は、発売と同時に多くのご注文を頂き、発売から2ヶ月が経っても勢い衰えることなく、本日までに300万食以上のご注文を頂いております。

■一番のPRはお客様のリアルな声だった!SNSを活用した新たなキャンペーンを実施
 「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」 「肉と肉汁あふれる 新・餃子 極」の発売時に各店舗限定100名の10円キャンペーンを実施し、まずは一度食べて頂くことにも取り組みました。その結果、SNSを中心にお客様から多くの「美味しい」とのコメントを頂き、今の好調に繋がりました。これに満足することなく、7月からは、美味しさの追求を目的に、お客様のリアルな声を集めるSNSモニターキャンペーンを予定しております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幸楽苑ホールディングス >
  3. 「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」が絶好調!既存店客数前年比7ヶ月ぶりに100%超え