【12/10 Demo Day登壇!】企業の働き方データベース & 口コミプラットフォーム「Clarity(クラリティ)」が 500 KOBE ACCELERATOR に選抜!

Clarity(https://www.clarity.tokyo)を運営する株式会社Clarity(本社:東京都港区、代表:古谷 聡美)は、世界で最もアクティブなシード投資ファンド500 Startupsと神戸市による「500 KOBE ACCELERATOR」に採択され、2018年12月10日、東京でのDemo Dayに参加することが決定しましたのでここにお知らせします。

 

■ 500 KOBE ACCELERATORについて
 シリコンバレーを拠点に世界60カ国2,000社以上を支援する、世界で最もアクティブなシード投資ファンドとして知られる「500 Startups」と神戸市による、6週間のアクセラレーションプログラムです。豊かな経験を持つ500 Startupsのメンバーをはじめ各専門分野で活躍するパワフルなメンターをゲストとして招き、国内外から選抜された約20社のスタートアップに様々な知識のレクチャーやマンツーマンのメンタリングを提供。最終日のDemo Dayにてその成果を披露します。
 プログラムは過去2年間で38チームを輩出し、30億円を超える資金調達を達成。今年度の応募数は過去最高の237チームとなり、その中から22チーム(国内15チーム、海外7チーム)が選抜されました。

<プログラム詳細>
・プログラム名称:500 KOBE ACCELERATOR
・プログラム期間:2018年10月29日から12月10日まで
・会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO(神戸市中央区小野浜町1-4)​
・公式HP:http://jp.500kobe.com


■ Clarityについて


Clarity(クラリティ)は企業の働き方を様々なデータや口コミから可視化するプラットフォームです。多様性人材、特に働く女性が結婚、出産、育児と変化していくライフステージを通じてキャリアを続けるためには、企業側の環境や風土との「相性」が大切です。その企業ではどのようなワークスタイルができるのか「働き方」から仕事が探せるサービスを目指しています。現在約4,000社の企業データを無料公開中!

Clarity サイトはこちら:https://www.clarity.tokyo


■ Demo Dayについて

12月10日(月)東京にて投資家および500 Startupsの招待者たちを前に、各チームがプログラムの成果発表を行います。詳細は後日公開予定。


株式会社Clarityは、"Make the society transparent for all" をビジョンに掲げ、多様性のある人材が働きやすく、多様な働き方によって成果を出しやすい仕組みを創ることで、一人一人のQOL (Quality of Life)と企業のビジネスを向上させることを目指します。今回 500 KOBE ACCELERATORプログラムに参加することで本プロダクト・事業を加速させ、より多くの働く方や企業様の課題を解決できるよう尽力して参ります。


<株式会社Clarityについて>
会社名:株式会社Clarity
代表者:古谷 聡美
設立年月日:2018年1月17日
所在地:東京都港区南青山2-2-15 Win Aoyamaビル UCF917


<本件に関するお問い合わせ・取材依頼>
info@clarity.tokyo まで
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Clarity >
  3. 【12/10 Demo Day登壇!】企業の働き方データベース & 口コミプラットフォーム「Clarity(クラリティ)」が 500 KOBE ACCELERATOR に選抜!