SIRI SIRI 想像の起源を発掘する 新作展覧会 ‘EXCAVATION’ を開催

2019年3月1日(金)〜3日(日) 東京・表参道 HAY TOKYO内

この度、SIRI SIRI は、2019新作コレクションの発売開始に合わせ、3月1日(金)から3日(日)の3日間、東京・表参道のHAY TOKYO内 にて 新作展覧会 ‘ EXCAVATION ’ を開催いたします。本コレクションは、‘ EXCAVATION - 発掘 - ’ をテーマに、代表・デザイナーの岡本菜穂が イギリスオックスフォードの博物館で、人々が自分たちの想像力の起源を探しているかのような姿から発想したジュエリーコレクションです。ブランド初のジェンダーレスなデザインとなります。本展では、歴史を辿る事を体感するようなインスタレーション展示とともに、新作や定番のジュエリーを展示、販売いたします。

Photo by Philippe FragnièrePhoto by Philippe Fragnière

この度、SIRI SIRI は、2019新作コレクションの発売開始に合わせ、3月1日(金)から3日(日)の3日間、東京・表参道のHAY TOKYO内 にて 新作展覧会 ‘ EXCAVATION ’ を開催いたします。本コレクションは、‘ EXCAVATION - 発掘 - ’ をテーマに、代表・デザイナーの岡本菜穂が イギリスオックスフォードの博物館で、人々が自分たちの想像力の起源を探しているかのような姿から発想したジュエリーコレクションです。ブランド初のジェンダーレスなデザインとなります。本展では、歴史を辿る事を体感するようなインスタレーション展示とともに、新作や定番のジュエリーを展示、販売いたします。

《 新作展覧会 ‘ EXCAVATION ’ 》
会期: 2019年3月1日(金)– 3日(日)
会場: HAY TOKYO内  東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
時間: 11:00 – 20:00
オープニングパーティ: 3月1日(金)17:00 start – 20:00
協力 / HAY TOKYO、展示デザイン / 工藤桃子、展示ディレクション / 深井佐和子

《 2019 New collection ‘ EXCAVATION  - 発掘 - ’ 》
 ‘ EXCAVATION  -発掘- ’
 探そう ヒスイ色の砂の中で
 淡緑の歴史に輝く 想像の起源を

 SIRI SIRI デザイナー岡本菜穂が、イギリス オックスフォードの博物館で、人々が自分たちの想像力の起源を探しているかのような姿から発想したジュエリーコレクション。ブランド初のジェンダーレスなデザインとなります。

(左上) まるで、今まさに翡翠色の砂の中から発掘されたかのようなリング。
実験器具などに用いられる耐熱ガラスをベースに、翡翠色の粉末状の色ガラスをバーナーで炙るように塗しています。

(左) 古代の装身具を想起させる、プリミティブなガラスネックレス。シルクのコードは、京都の染織工房で翡翠色に染織をしています。
(右) 清廉な花脈をもつ花のようなシングルピアス。アクリルを用い、表面は擦りガラスのようなフロスト加工で仕上げています。

Photo by Philippe FragnièrePhoto by Philippe Fragnière

既成概念に縛られず自分の美意識に忠実な「自由の探求者」こそ、SIRI SIRIの鎖で繋ぎ止めたい、という思いから、サイズに縛られることなく、多くの方にジュエリーをお楽しみいただけますよう、バングルの3サイズ展開、イヤーカフも登場しています。

また、本コレクションより、新作ジュエリーコレクションの発表は、年に1回となります。
多くの物や時間を生産し消費することから、改めてひとつひとつのことに向き合っていきたいと考えています。

全ラインナップは、SIRI SIRI オンラインストアからご覧いただけます。

販売は、3月1日(金)より 展覧会場(会期中のみ) ・SIRI SIRI オンラインストアにて、3月6日(水)よりSIRI SIRI 直営店にて、以降順次全国のお取り扱いセレクトショップにて発売開始いたします。

《 SIRI SIRI ブランドプロフィール 》
SIRI SIRIは、「鎖」を意味するスワヒリ語、silisiliに由来する造語。
意外性を感じさせるマテリアルと伝統的な職人技術との組み合わせにより、コンテンポラリーな作品を発信するジュエリーブランド、SIRI SIRI。その独自のスタイルは、既成概念に縛られず自分の美意識に忠実な人の生き方に呼応します。そんな「自由の探求者」こそ、SIRI SIRI の鎖で繋ぎ止めたい、という思いからこのブランドネームが生まれました。ベースにあるものは日本の工芸技術や伝統的な美意識。見た目も端正な作品のひとつひとつに同居する、さり気ないモード感と日本のエッセンス。そこには、伝統的な意匠を用いても、新たな解釈を加えることで現代に通用する作品を生み出せるというデザイナー自身の思いが込められています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社SIRI SIRI >
  3. SIRI SIRI 想像の起源を発掘する 新作展覧会 ‘EXCAVATION’ を開催