登録ユーザー数5万人を超えるマストドンインスタンス「mastodon.cloud」の運営を譲受

合同会社きぼうソフト(本社:神奈川県横浜市、代表社員:香月 貴義)は、2018年12月7日をもって、
匿名の個人が運営する分散型SNS「マストドン」のインスタンス「mastodon.cloud」の運営を譲り受けることを決定いたしました。

 


1. マストドン とは「マストドン」(Mastodon)は、ドイツが発祥の分散型SNSで、全世界で累計100万人以上のユーザーに利用されています。
マストドンをはじめとした分散型SNSは、単一の企業により運営される従来型(中央集権型)のSNSと異なり、運営元の異なる多数のサーバーで構成されていることが特徴です。
マストドンの各サーバーは「インスタンス」と呼ばれ、各インスタンスごとに特色が異なります。

2. 分散型SNS とは
マストドンをはじめとする分散型SNSは、オープンソースソフトウェアとしてプログラムの内容が公開されており、
それらを利用することで、企業・個人を問わず誰でもサーバーの設置・運営が可能なことが特徴です。
それぞれのサーバーは、相互に投稿内容及びユーザー情報などを参照でき、一つのサーバーに会員登録を行えば、他のサーバーのユーザーをフォロー(リモートフォロー)することが可能です。
マストドンは、World Wide Web Consortiumにより定められた国際規格プロトコル「ActivityPub」に準拠しており、ActivityPubに準拠したSNS「Pleroma」、動画共有サービス「PeerTube」、画像共有サービス「PixelFed」などの他のサービスとも相互参照が可能です。

3.mastodon.cloud とは
「mastodon.cloud( https://mastodon.cloud )」は、2017年4月にフランスで誕生したインスタンスで、海外のユーザーを中心に5万人以上のユーザーが登録しています。
合同会社きぼうソフトは、​2018年6月より、mastodon.cloudに対して技術面での支援を行っておりました。

4.合同会社きぼうソフト とは
合同会社きぼうソフトは、スマートフォンアプリケーション、Webシステム等の受託開発事業を行っています。
Webシステム開発で蓄積したノウハウを活かし、「mstdn.jp」をはじめとするマストドンインスタンス及び、マストドンに特化したニュースサイト「マストドン速報」を運営しています。
また、マストドンの公式プラチナスポンサーとして、マストドンの開発コミュニティに対する継続的な支援を行っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社きぼうソフト >
  3. 登録ユーザー数5万人を超えるマストドンインスタンス「mastodon.cloud」の運営を譲受