「Knoll」の日本で唯一のショールームが「青山一丁目」駅直結の「青山ビル」に、2018年9月27日(木)よりオープンします

ノルジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 風直樹)は、アメリカを代表するインテリアプロダクトブランドの「Knoll」の日本で唯一のショールームを東京・青山ー丁目駅直結の「青山ビル」1Fにオープンいたします。

外苑東通りに面したショールームの外観。外苑東通りに面したショールームの外観。

 

 


ショールームは、Knoll Studio、Knoll Office、Knoll TexitlesなどのKnollのさまざまなプロダクトを取り揃えており、Knollのアイコニックなカラーであるレッドを基調にマテリアルやディテールにこだわった空間となっています。全体で約330m²を有し、プロダクトがより美しくご覧いただけるようなシンプルなスペースです。大きくとったガラス面からは、赤坂御用地の緑が広がり、四季折々の自然の移ろいを楽しむことができます。
また、ショールームの入る建物は、ニューヨークのエース・ホテルや、フェイスブック社の社員食堂などのインテリアデザインを手がけたローマン&ウィリアムスがアジアで初めてデザインを担当し、今秋リニューアルしたばかりの「青山ビル」です。Knollのモダンデザインが映える空間となっています。

Knoll Japan Showroom
〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル1F
Tel. 03-6447-5405 Fax. 03-6447-5406
地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅0番出口直結
営業時間:11:00-19:00(年中無休・年末年始を除く)
www.knolljapan.com

Products
ショールームは「Knoll Studio」、「Knoll Office」、「Knoll Textiles」の3つをメインに、シーンごとに構成されています。レジデンシャルからオフィス、カジュアルからエグゼクティブまで、さまざまなライフスタイル、オフィスシーンに合わせてご覧いただけます。

Knoll Studio
ミース・ファン・デル・ローエやエーロ・サーリネンら、20世紀デザイン史に多大な影響を与えた往年の著作を含むコレクションです。決して妥協せず研究を重ね作り上げられたプロダクトは、美と心地良さを備えた「使われる芸術品」と評されています。

Knoll Office
Knoll Officeは日々進化し続けるワークスタイルに柔軟に対応し、革新的なプロダクトを提供しています。独自の研究と世界中の実績に基づき、最新のワークスタイルをサポートするソリューションへと導きます。

Knoll Textiles
1947年にFlorence Knollによって設立されたKnoll Textilesは、商業用インテリアのファブリックニーズに対応する最初の会社です。現在、Knoll Textilesは北米最大のテキスタイルサプライヤの1つで、医療、ホスピタリティ、教育のために開発された製品を備えています。

 

Knollのアイコニックなカラーであるレッドを基調としたショールーム。Knollのアイコニックなカラーであるレッドを基調としたショールーム。

 

往年の名作から、最新のプロダクトまでご覧いただけます。往年の名作から、最新のプロダクトまでご覧いただけます。

1000種類を超えるテキスタイルサンプルをご覧いただけます。1000種類を超えるテキスタイルサンプルをご覧いただけます。

最新のワークスタイルをサポートするプロダクト。最新のワークスタイルをサポートするプロダクト。

オフィス案件では、詳細なプランのご相談も承っております。オフィス案件では、詳細なプランのご相談も承っております。

快適で革新的なプロダクトで構成されたエグゼクティブルーム。快適で革新的なプロダクトで構成されたエグゼクティブルーム。

カンファレンスルームはピエロ・リッソーニデザインの新作グラスホッパーテーブルが展示。カンファレンスルームはピエロ・リッソーニデザインの新作グラスホッパーテーブルが展示。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Knoll Japan 株式会社 >
  3. 「Knoll」の日本で唯一のショールームが「青山一丁目」駅直結の「青山ビル」に、2018年9月27日(木)よりオープンします