TIESシンポジウム2018『ブロックチェーンが教育を変える』~教育が終わり、学びがはじまる~開催のお知らせ

日時:2018年10月20日[土]13:00~18:00 場所:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス

特定非営利活動法人サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES(略称:NPO法人CCC-TIES 理事長:柳澤 保徳)は、2018年10月20日[土]13:00~18:00に帝塚山大学 奈良・学園前キャンパスにて、TIESシンポジウム2018『ブロックチェーンが教育を変える』~教育が終わり、学びがはじまる~を開催いたします。


開催趣旨 
今、ビットコインなど金融分野への応用で注目が集まっているのが、ブロックチェーンの技術です。ブロックチェーンは、「価値のインターネット」として、これからあらゆる分野への応用が広がっていくと言われています。そして、教育分野においても大きな変革をもたらすはずです。 
学校は、今まで今後の日本を支える重要な役割を果たすと考えられてきました。ただ、一方で、小中高ではいじめや不登校をはじめ多くの問題を抱えており、大学では役に立つ教育をしていない、という批判も見られます。学校は要らない、そう考える人もいます。しかし、現実に学校という巨大な壁を乗り越える方法はみつかっていません。ブロックチェーンの出現は、こうした教育の膠着した状況を変えるかもしれません。学校で実現できなかった学びの仕組みがここにあります。本シンポジウムでは、ブロックチェーンが学校をどのように変え、そしてそれは我々にどのような未来をもたらすかについてEdtech(エドテック:Education(教育)×Technology(技術))分野の第一人者をお呼びし、シンポジウムを開催いたします。 

開催日:2018年10月20日[土] 13:00~18:00 (受付・開場:12:30〜) 
場 所:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス 16号館 5F 16501教室 
参加費:NPO法人CCC-TIES会員:1,000円/非会員:5,000円/情報交換会:5,000円 
お申込:WEBページ:https://www.cccties.org/event/e20181020/ 
FAX:0742-48-2394 ①お名前(フリガナ)、②ご職業・所属、③TEL、④e-mail、⑤情報交換会出欠 

主な講演者(敬称略) / 講演テーマ 
ソニー・グローバルエデュケーション 高橋恒樹
『新しい教育インフラストラクチャ・教育ブロックチェーンが目指す未来の教育とは』
デジタルハリウッド大学大学院 教授 佐藤昌宏『EdTechは本当に教育を変えるのか?EdTechと未来の教育』
放送大学 教授 山田恒夫『次世代電子学習環境(NGDLE)の可能性とその問題点』
NPO法人CCC-TIES附置研究所 主任研究員 堀真寿美『ブロックチェーンと学習経済で教育がどう変わるか』

 

 

NPO法人CCC-TIESについて
NPO法人CCC-TIES(シーシーシータイズ)は、オンライン教育の普及、オープンエデュケーション(開かれた教育)の推進を主な活動内容とし、現在ブロックチェーン技術を教育分野に応用する仕組みの研究・開発をしています。

 


CCC-TIESホームページ :https://www.cccties.org
CCC-TIES附置研究所 :https://www.cccties.org/category/activities/literature/conference/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人CCC-TIES >
  3. TIESシンポジウム2018『ブロックチェーンが教育を変える』~教育が終わり、学びがはじまる~開催のお知らせ