東京ミッドタウン日比谷、フランス料理店「Restaurant TOYO Tokyo」が秋の味覚のフレンチと日本酒のマリアージュを愉しむ酒の会を11月14日(水)限定で開催。

株式会社TOYO JAPAN(本社:東京都千代田区 代表取締役 阿部洋介)が運営するフレンチレストラン「Restaurant TOYO Tokyo」は、2018年11月14日(水)に「SAKE Discovery」と題し、日本酒の会を岐阜の三千櫻酒造(岐阜県中津川市 代表取締役 山田耕司)と開催致します。

 

 

店舗URL:: http://toyojapan.jp/

昨今、多くの機会でフランス料理と日本酒のマリアージュを体験できるようなりました。フランスでは、日本酒の評価も年々高まり、輸出量も増加しております。「Restaurant TOYO」は、2009年パリで開業以来、東洋と西洋の融合と調和させる料理を提供して参りました。この度、2018年3月29日に日比谷ミッドタウンで日本初上陸してから、今回初めての日本酒のイベントを行います。

TOYOのテーマでもあります「素材」「テロワール」「ミニマリズム」にフォーカスした日本酒の造り手をご紹介させて頂きます。今回は岐阜県・三千櫻酒造の蔵元・山田杜氏と弊店シェフソムリエの成澤、シェフ大森とのペアリング企画を行います。
 

 

​<<三千櫻酒造とは>>
岐阜県中津川市に明治10年の創業。杜氏である山田耕司氏は、5代目となります。仕込水は自社の山から湧き出る清水を使用しており、水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持して、酒造りを行っております。

URL: http://www.michizakura.jp
 

■Restaurant TOYO Tokyoのシェフソムリエの成澤亨太は、【ロドラントミノルナキジン】、ミシュラン一つ星【リベ ルテ ア ターブル ド タケダ】を経て、現職。Restaurant TOYO Tokyoでは今までコラボレーションをした世界のレストランとの経験を活かし、フランスの枠にとらわれない世界中の飲料とのペアリングを提案しております。
 

今回は、山田杜氏もお招きして、日本酒5種類ご用意。杜氏とソムリエとの交流、Restaurant TOYO Tokyoの大森雄哉シェフの料理とのマリアージュを存分にお楽しみください。
 

 

<<イベント詳細>>
・開催店舗:Restaurant TOYO Tokyo
・開催日時:11月14日(水)19;00~21:00(18:30開場)
・価格:お1人様 15,000円(サービス料、税込)
・店舗詳細:http://toyojapan.jp
・ご利用条件:*要予約 *先着20名様 

ご予約は、お電話にて承ります。03-6273-3340

<<酒の会限定メニュー限定コース>>

 

アミューズ
前菜
前菜
魚料理
肉料理
デザート

<<酒全5種類>>
愛山60袋吊、五百万石他、計5種類

Restaurant TOYO Tokyo
住所: 東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3階
電話: 03-6273-3340
営業時間:11:30~14:00、18:30~23:00
定休日:なし
最寄駅:「日比谷駅」徒歩3分、「有楽町駅」徒歩5分

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOYO JAPAN株式会社 >
  3. 東京ミッドタウン日比谷、フランス料理店「Restaurant TOYO Tokyo」が秋の味覚のフレンチと日本酒のマリアージュを愉しむ酒の会を11月14日(水)限定で開催。