「害獣」の命を無駄にしないペットフード。有楽町マルイに期間限定販売

国内産ジビエ食材のオンラインマーケットを運営する「株式会社Forema(フォレマ、本社:広島県広島市、代表取締役:小泉靖宜)」は、9月20日(金)~29日(日)、有楽町マルイで開催される「“すてる”をなくす」がテーマのポップアップショップに出店します。



株式会社Foremaは、「害獣」として駆除され、多くは廃棄される運命にある野生の鹿や猪を、食材として販売しています。今回のポップアップショップでは、命を捨てない取り組みの一つとして開発したペットフードを販売します。
 

 



<イベント概要>

・開催日時:2019年9月14日(土)~9月29日(日)※当社の出店は20日から

・開催場所:有楽町マルイ8Fイベントスペース

・開催時間:11:00~21:00(土日祝10:30~20:30)

<販売商品>


国内産野生動物の無添加ペットフード

・ウェットフードForemaNature(フォレマネイチャー)

・ジャーキー(イノシシ、鹿)

・ドッグガム(猪皮、鹿骨、鹿角)

【会社概要】

株式会社Forema(フォレマ)/広島県広島市中区榎町4-23

代表取締役 小泉靖宜

国内で年間約80万頭の野生動物が駆除され、その9割が廃棄されていることを知り、無益な殺生を有益な経済活動にする事業の立ち上げを決意。2016年にジビエ食材のオンラインマーケットForemaを開設。無添加のペット用食材を扱う「ペットさん定期便」、飲食店向け「ForemaPro(フォレマプロ)」、一般向け「Forema」を運営。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Forema >
  3. 「害獣」の命を無駄にしないペットフード。有楽町マルイに期間限定販売