民泊の一括検索サービス「StayList」が新たにマレー語、インドネシア語に対応

株式会社StayList(本社:東京都渋谷区、代表取締役:本間 陽介)は、運営する民泊の一括検索サービス「StayList」を、新たにマレー語、インドネシア語の計2言語に対応させました。
マレー語版:https://stay-list.com/ms/
インドネシア語版:https://stay-list.com/id/
 

 

対応言語数拡大の背景
StayListは2019年2月のリリース時点で、英語、日本語、韓国語、中国語(繁体字)の計4言語に対応しており、これまで主に東アジアの旅行者にご利用いただいておりました。この度東アジアに加えて、東南アジアの旅行者にご利用いただけるよう対応言語数を拡大いたしました。

これに加え、今後は東南アジア各国の民泊サイトや宿泊予約サイトとのシステム連携を強化することで、現地の旅行者により便利なサービスを提供していきたいと考えています。

StayListとは
StayListは民泊の一括検索サービスです。旅行者は、StayListを利用することで、大手民泊サイト、宿泊予約サイトに掲載されている世界中の民泊を一括で検索できますので、より効率的に最適な宿泊先を見つけることができます。現在、日本語に加え、英語、韓国語、中国語(繁体字)、マレー語、インドネシア語の計6言語に対応しております。

株式会社StayListとは
株式会社StayListは2018年10月創業のスタートアップ企業です。私たちは、シェアリングエコノミーの浸透、モバイルデバイスの普及、テクノロジーの進化により激変する旅行業界において、アジアの旅行者にとって最適なサービスを提供していきたいと考えています。
コーポレートサイト(日本語版):https://stay-list.com/ja/company/

会社名:株式会社StayList
設立年月日:2018年10月3日
所在地:東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル2階
代表者:代表取締役CEO 本間 陽介
資本金:4,040万円(資本準備金を含む)

本件に関するお問い合わせ先
会社名:株式会社StayList
Eメール:company(at)stay-list.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社StayList >
  3. 民泊の一括検索サービス「StayList」が新たにマレー語、インドネシア語に対応