平成の大嘗祭へ調進された二つの織物をテーマにしたドキュメンタリー4K映画『時の絲ぐるま』を公開

二つの織物「あらたえ」「にぎたえ」の歴史はじめ、原料である「麻」「絹」さらには「お米」それぞれを取り巻く現代の環境と平成大嘗祭の様子を追う。キャッチフレーズは『麻と絹とは何か。神さまとは何か』

株式会社丸菱 (所在地:徳島県名西郡神山町、代表取締役:石井 友規)は、2020 年1 月14 日(火)に、平成の大嘗祭へ調進された二つの織物をテーマにしたドキュメンタリー映画『時の絲ぐるま』を、ターンテーブル(東京都渋谷区神泉町10-3)にて4Kプロジェクターを使用した上映会を行うことが決まりましたのでお知らせします。

 

 

本編ワンシーン(皇居外苑)本編ワンシーン(皇居外苑)

映画『時の絲ぐるま』は株式会社丸菱(所在地:徳島県名西郡神山町、代表取締役社長: 石井 友規)が製作した4Kドキュメンタリー映画です。平成の大嘗祭に供える麻織物「麁服(あらたえ)」と絹織物「繪服(にぎたえ)」に迫り、そこから見える現代の「麻」と「絹」そして「お米」の取り巻く環境、さらには日本人が古くから大切にする「自然信仰」の姿までを丁寧に紐解き、現代社会の問題点を浮き彫りにしつつも、伝統を真意に継承する様子を高精細4Kの技術を活かし隈なく映し出します。
 

 

本編ワンシーン(大嘗会便蒙と「麁服(あらたえ)」「繪服(にぎたえ)」)本編ワンシーン(大嘗会便蒙と「麁服(あらたえ)」「繪服(にぎたえ)」)

 

 

 

本コンテンツは、2020 年1 月14 日のターンテーブル他、1 月26 日(日)に徳島県徳島市にて。2019 年内は12月15日(日)に兵庫県洲本市、21日(土)に静岡県湖西市、22日(日)は愛知県名古屋市にて上映会が確定しており、洲本市を除いた4会場は特設4Kシアターで視聴することができます。


■映画『時の絲ぐるま』ターンテーブル上映会概要

4K映画『時の絲ぐるま』4K映画『時の絲ぐるま』

上映日 :2020年1 月14日(火)
開始時間:17時30分(開場17時)
入場料金:3,000円(懇親会込み)※完全予約制(予約先は映画公式サイトhttps://www.tokiito.com/より)
上映場所:ターンテーブル(東京都渋谷区神泉町10-3)
上映趣旨:本コンテンツの題材の一つである麻織物「麁服(あらたえ)」の舞台が徳島県であることから、徳島の「食とライフスタイル」をテーマとした情報発信拠点「ターンテーブル」(商業施設)にて、上映会を行います。また、上映後は徳島県が認定する純米酒ブランド「阿波十割」による試飲会も兼ねた懇親会も予定しており、「お米」と「伝統文化」、そして「日本」について意見交流ができる場を設けております。

●その他上映会情報
【洲本市上映会】
上映日:2019年12月15日(日)14:00〜上映開始 入場料金:1,500円
洲本オリオン 〒656-0025 兵庫県洲本市本町5丁目4−8 TEL:0799-22-0265

【湖西市上映会】
上映日:2019年12月21日(土)14:30〜上映開始 入場料金:1,500円
浜名湖れんが館 〒431-0431 静岡県湖西市鷲津479−31 TEL:053-576-1215

【名古屋市上映会】
上映日:2019年12月22日(日)14:30〜上映開始 入場料金:1,500円
東桜会館 〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目6−30第二会議室 TEL:052-973-2223

【徳島市上映会】
上映日:2020年1 月26日(日)14:30〜上映開始 入場料金:1,500円
徳島県護国神社 〒770-8021 徳島県徳島市雑賀町東開21−1 TEL:088-669-3090


■上映作品の概要

「麻」と「絹」そして「お米」がメインストーリー「麻」と「絹」そして「お米」がメインストーリー

上映時間:100分(短縮版の予定あり)
作品サイズ:4K(4096×2160)※映写サイズはシネマスコープ
製作年:2019年
撮影/監督:石井友規(株式会社 丸菱・地球写真家)
編集/デザイン:石井あさ美(株式会社 丸菱)
音楽:MIROKU(自然音楽家) MA:竹村信哉
監修:工藤隆(大東文化大学名誉教授)
©️maruvishi.Ltd ©️「時の絲ぐるま」製作委員会

{ストーリー}
平成2年、大嘗宮へ二つの織物が調進された。その名も「麁服(あらたえ)」と「繪服(にぎたえ)」。「麁服」は麻織物で徳島県より、「繪服」は絹織物で愛知県より代々調進されてきた。この二つとは何か。なぜこの地より調進されるのか。「麻」と「絹」、そして「お米」の今を追いながら、伝統を引き継ぐ者へ光を当て、現代社会の歪みを映す出す。さらには多くの日本人が秘める「自然信仰」までを追求し『神さまとは何か』と、その姿を高精細4Kカメラで探求した。

映画『時の絲ぐるま』公式サイト
https://www.tokiito.com/

■上映作品の予告編( https://youtu.be/3OMSiuKwQtQ

 




株式会社 丸菱
2014年に創業された動画コンテンツ制作会社。 多数のITサテライト企業で有名な徳島県神山町を拠点とし、水中4K動画コンテンツ事業、VR動画コンテンツ事業、クリエイティブ系の他、海洋プラスチックゴミ問題解決と3Rのための環境学習教育事業の4事業を展開している。ビジョンは、“神は細部に宿る”。
自然と触れ合うことが減った現代の子供たちへ、今の地球の姿を最先端映像技術を駆使して届けることで心に火をつけ、地球環境のことをはじめ様々な事象に対する関心を抱かせることを目標とする。代表の石井友規は大阪芸術大学在学中にキヤノンギャラリー銀座・梅田にて初の個展を開催し写真家デビュー。卒業後はバイオディーゼルカーで日本を一周、ヨットで北太平洋を横断するなど国内外で今の地球環境の姿を精力的に取材。自身を地球写真家と名乗り全国の子供たちへ3Rゴミ、海洋プラスチック問題等の環境学習、キャリア教育の出前授業を行なっている。
また、大阪芸術大学写真学科にて非常勤講師として教鞭を執っている。

https://www.maruvishi.co.jp
[上映作品に対するお問い合わせ]
TEL:070-5460-7117 (株式会社丸菱/担当:石井あさ美) MAIL:ishii.y@maruvishi.co.jp
FAX:0888-13-0263


ターンテーブル
http://www.turntable.jp
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3
TEL:03-3461-7722


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 丸菱 >
  3. 平成の大嘗祭へ調進された二つの織物をテーマにしたドキュメンタリー4K映画『時の絲ぐるま』を公開