日本フレスコボール協会(JFBA)、世界最高峰「ブラジル選手権」に日本代表チームを派遣

フレスコボール発祥の地、ブラジル リオデジャネイロのコパカバーナビーチで12月15-16日に開催

一般社団法人日本フレスコボール協会(東京都世田谷区 代表理事:窪島剣璽、以下、JFBA)は、2018年12月15-16日(2日間)で、ブラジル リオデジャネイロのコパカバーナビーチで開催される「フレスコボール ブラジル選手権2018」に日本代表団を派遣することを発表いたします。
一般社団法人日本フレスコボール協会(東京都世田谷区 代表理事:窪島剣璽、以下 JFBA)は、2018年12月15-16日(2日間)で、ブラジル リオデジャネイロのコパカバーナビーチで開催される「フレスコボール ブラジル選手権2018」に日本代表団を派遣することを発表いたします。

フレスコボール ブラジル選手権 コパカバーナ 2018(ポルトガル語:CIRCUITO BRASILEIRO DE FRESCOBOL ETAPA COPACABANA 2018、主催 ABRAF、以下 今大会)は、フレスコボール発祥の地、ブラジル リオデジャネイロのコパカバーナビーチで開催される大会で、ブラジル国内のトップ選手の年間最終戦として位置付けられ、フレスコボールの大会としては最も格式の高い試合の1つです。

写真:斉藤亮太選手(C)JFBA

JFBAでは、2018年2月よりフレスコボールの日本国内での公式戦全6回を実施し、その各試合の獲得ポイントに応じてJFBAランキングを決定する「Frescoball Champion Race 2018」を行って参りました。
今大会には、そのJFBAランキングより上位選別された男子6名、女子4名(全10名)が日本代表選手団として参加いたします。

JFBA公式ランキング2018
http://www.frescoball.org/ranking

今回、フレスコボール ブラジル選手権 コパカバーナ 2018に参加する日本代表選手団は以下のメンバーとなります。

●男子
芝卓史 選手
斉藤亮太 選手
長田涼 選手
夏目脩平 選手
倉茂孝明 選手
松浦孝宣 選手

●女子
落合真彩 選手
風味千賀子 選手
小澤彩香 選手
塩崎未英 選手

JFBAでは、本大会の出場を通して、日本代表選手の技術力向上はもちろん、日本とブラジルの文化交流を通じて、今後とも社会貢献をしてまいりたいと考えております。

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本フレスコボール協会
広報担当
http://www.frescoball.org/
03-6304-3295
contact@frescoball.org
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本フレスコボール協会 >
  3. 日本フレスコボール協会(JFBA)、世界最高峰「ブラジル選手権」に日本代表チームを派遣