ディープラーニングエンジニアトレーニングプログラム(理系ナビ運営)の参加学生21名が日本ディープラーニング協会認定『E資格』に合格

ディープラーニング/ AI (人工知能)領域における人材育成・輩出プログラムを理系学生に無料提供

理系学生向けインターンシップ・就職情報サイトを運営する『理系ナビ』は、ディープラーニング/ AI (人工知能) エンジニアを目指す理系学生のスキルアップやキャリア形成を支援する 「ディープラーニングエンジニア トレーニングプログラム」 を理系学生会員に提供し、参加者から21名のE資格(日本ディープラーニング協会認定資格)合格者を輩出しました。


理系学生向けインターンシップ・就職情報サイト『理系ナビ』(運営:株式会社ドリームキャリア 本社:東京都港区 代表取締役社長:植島幹九郎)は、産業界でニーズが高まり続けているディープラーニングエンジニアを目指す学生を輩出し、日本の産業活性化に貢献すべくディープラーニング/機械学習/AI(人工知能)に関心がある理系学生のためのスキルアッププログラム「ディープラーニングエンジニア トレーニングプログラム」を2019年6月より運営し、2021年卒業予定の理系学生を中心に学習の機会を無料提供してきました。

この度、一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施するE資格(エンジニア資格)試験の合格発表が行われ、「ディープラーニングエンジニア トレーニングプログラム」の参加学生は23名が受験し21名の合格者を輩出(理系ナビ会員の合格率91.30%、全体合格率67.61%。内訳は下表参照)しました。また、9月20日(金)にプログラム参加学生と現役のディープラーニングエンジニアとの交流イベントを実施。ビジネス現場で求められている技術や活躍フィールドの広がりといったテーマを現役エンジニアらが語り、ディープラーニングエンジニアについて理解を深められる場を設けました。


本プログラム参加合格者 21名内訳
  • 東京大学大学院 6名
  • 東京工業大学大学院 3名
  • 大阪大学大学院 2名
  • 東京理科大学大学院 2名
  • 京都大学大学院 1名
  • 早稲田大学大学院 1名
  • 横浜国立大学大学院 1名
  • 横浜国立大学 1名
  • 電気通信大学大学院  1名
  • 電気通信大学 1名
  • 明治大学大学院 2名

理系ナビはディープラーニングエンジニアを目指す理系学生のスキルアップやキャリア形成支援に引き続き力を入れて参ります。JDLA が実施する資格試験・検定試験の合格者 1000 名の輩出を目指します 。今後も、理系学生を対象とした スキルアップ プログラムの提供や企業とのマッチングサービスを提供し、ディープラーニング/ AI (人工知能)領域における人材育成・輩出に取り組んでいきます。

■ディープラーニングエンジニア トレーニングプログラム
実施期間:2019 年 5 月~ 9 月
オンラインでディープラーニング(深層学習)と機械学習の基礎から実践まで学べる、株式会社zero to one の「 JDLA 認定プログラム」教材を理系ナビ会員限定で無料提供(本来は法人向けのみの 有料プログラム 。条件、受講人数制限あり)。参加者は日本ディープラーニングラーニング協会が認定している『E資格』試験合格を目指します 。東京大学、東京工業大学など首都圏の大学を中心とした21卒の理系学生が参加。今後も同企画を実施予定です。
https://rikeinavi.com/21/event_detail/?id=e53299f2c0541efd86dff8fd54218241

■ディープラーニングエンジニアと学生との交流イベント
開催日時:2019 年 9 月 20 日(金) 18:00~21:00
学生とエンジニアとのセッションの場を設け、ディープラーニングが実社会でどのように活用されているのか、また今後求められるディープラーニングエンジニアについて学生が学べる場の提供を通じて、キャリア形成の支援を行いました。参加学生からは、「実際のビジネス現場における機械学習の活用法を知れた」「ディープラーニングエンジニアから直接話を聞けて参考になった」といった感想が寄せられました。


[ プログラム ]
・冒頭挨拶
 株式会社ドリームキャリア(理系ナビ運営会社) 代表取締役社長 植島幹九郎
・第 2 回 E 資格試験総評
 一般社団法人日本ディープラーニング協会
 Marketing Director 林 憲一 氏
・基調講演「社会におけるディープラーニングへのニーズの高まりについて」
 株式会社 PKSHA Technology Algorithm Architect / Engineering Manager 渡邉 陽太郎 氏
・講演「活用事例紹介、エンジニアの活躍について」
 株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 氏
 パナソニック株式会社 三宅貴大 氏
・ ディープラーニング エンジニアとの座談会
 

 

 

 

 

[上段 左より]
・一般社団法人日本ディープラーニング協会
Marketing Director 林 憲一 氏
・株式会社 PKSHA Technology Algorithm Architect / Engineering Manager 渡邉 陽太郎 氏
[下段 左より]
・パナソニック株式会社 三宅貴大 氏
・株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 氏
 

 


学生とエンジニアとのセッション











〇一般社団法人日本ディープラーニング協会とは
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立された一般社団法人。産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。
日本ディープラーニング協会:https://www.jdla.org/about/
理事長: 松尾豊  東京大学大学院工学系研究科 教授
設立日:2017年6月1日
所在地:105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F

〇E資格試験、認定プログラムとは
一般社団法人日本ディープラーニング協会が運営するE資格試験は、ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材の育成を目指す資格です。

〇理系ナビとは
「理系ナビ」は、情報誌とWEBサイトを通じて、理系学生のキャリアを応援する情報を発信しています。季刊で発行しているキャリア情報誌は、全国の理系学部学科を有する大学の研究室・事務室に配布、発送しており、IT、メーカーをはじめ、金融、コンサルといった理系の素養を活かせる仕事・企業の情報を幅広く紹介しています。その他にも、学生向けのキャリア相談、業界・職種研究/就活対策セミナーなどを実施しています。理系ナビは株式会社ドリームキャリアが発行・運営しています。

理系学生のためのキャリア情報誌・サイト『理系ナビ』
https://rikeinavi.com/

 〇本件に関するお問い合わせ先
本プログラム第2期(19年11月~20年2月)の情報を公開中です(https://rikeinavi.com/21/event_detail/?id=65bda993ba506a1aa98efae0792bfe1d)。なお、理系ナビではディープラーニングエンジニア/AIエンジニアの新卒採用を検討されている法人向けの採用広報サービス(キャリア情報誌、Web、各種セミナー)、学生紹介サービスをご提供しております。また、今後はスカウトサービスなども提供予定です。協賛希望や詳細について知りたいというご担当者様は下記よりお問い合わせください。

株式会社ドリームキャリア 担当:菅原
TEL:03-5786-2537
・お問い合わせフォーム
https://rikeinavi.com/21/contents/inquiry.html
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリームキャリア >
  3. ディープラーニングエンジニアトレーニングプログラム(理系ナビ運営)の参加学生21名が日本ディープラーニング協会認定『E資格』に合格