MFS「モゲパス」を使ってお得でスムーズな中古マンション購入が可能に!

「資産価値」を重視した中古マンション選びをサポートする不動産エージェントのコンドミニアム・アセットマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:渕ノ上 弘和、以下:当社)は、株式会社MFS(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、以下:MFS)と提携し、2019年7月1日から提供開始する購入物件を決める前に住宅ローン借り入れ可能額を証明するサービス「モゲパス」を使って、予算に合わせた中古マンション選びを可能にします。


■ モゲパスを使ってコンドミニアム・アセットマネジメント(株)で中古マンションを購入するメリット

中古マンション購入を希望するモゲパスユーザーは、モゲパス発行後の画面に表示される「コンドミニアム・アセットマネジメント(株)」のバナーをタップ(クリック)すると、当社から連絡がいきます。当社では、ご希望条件の整理やマンション見学、契約など、購入までを全面的にサポートします。

また、当社では中古マンションの購入時にかかる仲介手数料が1.5%+3万円(税別)になる「手数料半額プラン」(※)がある上に、モゲパスユーザーは最も安い金利の住宅ローンのご提案や、借り入れ・借り換えのアドバイス、ローン申込み手続きができる「モゲチェック」が無料で使えるので、購入にかかる費用を抑えることができます。

※ 手数料半額プランとは

 
  •  プラン内容:仲介手数料が取引価格の1.5%+3万円(税別) 対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
  • 対象エリア:東京都23区・武蔵野市・三鷹市・西東京市・横浜市・川崎市
  • 適用条件:以下①と②に該当すること
    • ① 見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する
    • ② 2回目のご見学までに無料コンサルティングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける
  • 注意事項:
    • ※手数料の最低金額は60万円(税別)になります。 (宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲)
    • ※本プランは、予告なく終了する場合があります。

■ モゲパスとは
これまでの中古マンション購入では、購入物件を選んだ後に住宅ローンを申し込むのが一般的でした。そのため、「自身がどれくらい住宅ローンを借りられるかが分からず、予算を立てにくい」や、「結局住宅ローンの審査が通らず、また一から物件探しをしなければいけない」といった問題がありました。

この問題を解決するのが、MFSが7月1 日より提供を開始するモゲパスです。モゲパスは、購入物件を決める前に借り入れ可能額を証明する証書をオンライン上で発行するサービスで、これまでに1,000件以上の住宅ローン媒介を実行してきたMFSが培ったノウハウを活かし、わずか17項目の情報で高い精度の審査結果を提供します。


■コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社 代表プロフィール
 

代表取締役
渕ノ上 弘和(ふちのうえ ひろかず)

マンション管理会社大手2社で、一貫してマンションの資産価値向上に向けた業務に従事。

2019年1月より中古マンション売買仲介会社のコンドミニアム・アセットマネジメント株式会社の代表取締役に就任。



【渕ノ上Style】
お客様の希望条件を丁寧にヒアリングしながら、個々のライフプランニングに合わせて最適なマンションを提案しています。また、人口減などの将来のリスクを回避するためにマンションの資産価値「エリア・立地 × 建物 × 管理状況」を重視して分析しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社 >
  3. MFS「モゲパス」を使ってお得でスムーズな中古マンション購入が可能に!