世界初!“酵母に音を聴かせる”「アイランド製法」で作る淡路島の自然が生み出した、ここでしか作れないクラフトビール「あわぢびーる」製造工場“AWAJI BREWERY”を増設

淡路島の自然が生み出す、世界に一つのクラフトビールを製造・販売する、ユーアールエー株式会社(所在地:兵庫県淡路市大磯、代表取締役社長:井植啓悟)は、世界5大ビール審査会の1つ「インターナショナル・ビアカップ2018」にて受賞歴のある、淡路島でしか作れない「あわぢびーる」の製造工場「AWAJI BREWERY(アワジブリューワリー)」を増設することをお知らせいたします。
  • “AWAJI BREWERY”増築でより効率的な製造が可能に
淡路島にあるビール工場、「AWAJI BREWERY(あわぢブリューワリー)」では、出来立ての鮮度No.1の「あわぢびーる」を製造、直売しています。この度、工場の増設を図ったことで、より鮮度の高いビールを多く生産できるようになり、より効率的に大量のビールが製造可能となりました。
 










 

  • 世界初の音を聴かせて作る「アイランド製法」を用いた製造
「アイランド製法」とは、淡路島特有の豊かな自然をビール造りに生かすため、「音」に着目した独自のビール製法。淡路島の自然が育む音…満潮の流れ、干潮の流れ、満月の夜の満ち引き、浜辺の音、川のせせらぎ、山の清水の音、滝の音など、α波が出ているような、島の様々な音色、季節によって変わる音色を拾い集め、その音をビール酵母に発酵過程で聴かせます。
島の音を聴き、島の心拍を刻み、島のリズムを奏でながらビール酵母が育ち、島の母なる海のリズムに帰依する。そんな安らかなゆらぎの中で育った、島ならではの酵母が生きたままビールに宿っています。
  • あわぢびーるについて
「あわぢびーる」は淡路島唯一のクラフトビールとして、1998年より販売を続けています。「島時間が育てる、世界に一つのクラフトビール」というコンセプトを掲げ、新商品「島ライム」など2種のフレーバーを含め7種のビールを展開しています。2018年には、世界で3番目の歴史を持つ、世界5大ビール審査会の1つ「インターナショナル・ビアカップ2018」にて「あわぢびーる ピルスナー」が金賞 、「あわぢびーる アルト」が銅賞を受賞し、さらなる進化を続けているクラフトビールです。

◎「あわぢびーる」公式サイトURL:http://awajibrewery.com/

【会社概要】
■会社名:ユーアールエー株式会社
■所在地:〒656-2302 兵庫県淡路市大磯6番地
■設立:1963年(昭和38年)5月13日
■資本金:6,500万円
■代表:代表取締役社長 井植 啓悟
■従業員数:660名
■事業内容:フードサービス全般 
・レストラン・ショップ  淡路ハイウェイオアシス、サービスエリア内レストラン・フードコート、パーキングエリア内レストラン・ショップ、ゴルフ場内レストラン
・食品製造   淡路牛肉・竹ちくわ等加工食品、クラフトビール
・FC事業   ミスタードーナツ、ザ・丼、牛角
・事業所給食  サンフードサービス㈱
■関連会社:淡路フェリーボート㈱、塩屋土地㈱、アイジー興産㈱[ジェームス山自動車学院]、ホテルアナガ
 
  • 参考:淡路ハイウェイオアシスについて
兵庫県立淡路島公園内に位置し、島の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡大橋を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場より連絡道路で直結。
一般道路からも利用可能。
大型観光バス51台、普通車560台収容

■淡路ハイウェイオアシス
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3  TEL0799-72-0220   http://www.awajishimahighwayoasis.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーアールエー株式会社 >
  3. 世界初!“酵母に音を聴かせる”「アイランド製法」で作る淡路島の自然が生み出した、ここでしか作れないクラフトビール「あわぢびーる」製造工場“AWAJI BREWERY”を増設