ニューステクノロジー×ペンシル ゲストスピーカーにFacebookが登場!デジタルマーケティング最先端「フルファネルコミュニケーション実践セミナー」を開催 

ソーシャルメディアの効果的な活用事例も紹介/5月23日13:30~16:00 @ベクトルラウンジ

株式会社ニューステクノロジーは、株式会社ペンシルと「〜最先端事例!認知拡大から刈取りまで〜 フルファネルコミュニケーション実践セミナー」と題した無料セミナーを、2019年5月23日(木)ベクトルラウンジ(東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F)にて開催いたします。本セミナーでは、ゲストにFacebook Japan様をお招きしご登壇いただきます。


潜在顧客の発掘・育成・刈取りにお困りではないですか?
ニーズの多様化やコミュニケーション手段の細分化により、自社製品を効果的に認知し、売上に直結させていくことが困難になってきています。本セミナーでは、ユーザーに一時的ではない"つながり"を意識してもらうコミュニケーション手法について、わかりやすく解説いたします。また、ゲストスピーカーのFacebook Japan様からはソーシャルメディアの効果的な活用事例を交えてご紹介いたします。
効果的にユーザーを囲い込み、売上を向上させるためのデジタルマーケティング最先端活用セミナーです。特にサービスサイド、B2B企業など潜在顧客の獲得に苦労されている企業には必見の内容です。ぜひご参加ください。

■  セミナー概要

開催日時        :2019年5月23日(木)13:30-16:00
会場          :ベクトル ラウンジ
住所          :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
定員・参加費 :無料、事前登録制
主催     :株式会社ニューステクノロジー、株式会社ペンシル
ゲスト    :Facebook Japan
対象者           :企業・自治体などのマーケティング・PR・広報・宣伝担当者

■  プログラム

①  13:30~ 「企業コミュニケーションとしての最新事例紹介」
ビジネスユースとして使われることも多くなったFacebook、また、急激にユーザー数を伸ばしているInstagram、ともにマーケティング手段として欠かせなくなっているプラットフォームです。今回、Facebook Japan様をお迎えして、最新の事例・活用術についてご紹介します。

②  14:00~「PR認知から刈取りにつなげるコミュニケーション設計の最適化 最先端事例」
オンライン・オフラインを問わず、コミュニケーションをつないでいくことが認知施策の成功の鍵となります。どのようなクリエイティブでコミュニケーションを取るのか、認知効果のKPI設定をどのように行うのか、などコミュニケーション設定の課題に対して最先端のマーケティング手法を解説します。
また、動画を使った効果的なプロモーション手法として注目をされているタクシーサイネージでの最新事例もご紹介します。

③  14:50~「CEMを考慮したオンサイトエンゲージメントの実現で離脱ユーザーの平均21.5%がコンバージョン!」
最新のデジタルマーケティングでは、「認知」「獲得」「CRM」いずれかにおいてブランドの世界観が崩れ、「つながりが切れる=エンゲージメントブレイク」が発生しないための「CEM(Customer Engagement Management)」を重要視しています。来訪した潜在顧客をつなぎとめ、また離脱した場合にも戻ってこれるような遷移作りを設計していく必要があります。本セミナーでは、それを実現し離脱を減らす「オンサイトエンゲージメント」について解説します。

④  15:30~「個別相談会」

■お問い合わせ先

本セミナーに関するお問い合わせ、その他ご質問等に関しましては下記までお気軽にお問い合わせ下さい。担当者よりご対応させていただきます。
------------------------------------------
株式会社ペンシルセミナー担当
E-mail:  pencilseminar@pencil.co.jp
Tel:03-6369-8000
Fax : 03-6369-8008
------------------------------------------

【株式会社ニューステクノロジー会社概要】
会 社 名   : 株式会社ニューステクノロジー
住 所       : 東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設 立      : 2014 年 10 月 1 日
代 表 者   : 三浦 純揮
資 本 金   : 20,000,000
事業内容   :コンテンツクリエイティブ事業、アドネットワーク事業、ネイティブアド事業、メディア事業
U R L      : http://www.newstech.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューステクノロジー >
  3. ニューステクノロジー×ペンシル ゲストスピーカーにFacebookが登場!デジタルマーケティング最先端「フルファネルコミュニケーション実践セミナー」を開催