【ダイバーシティ推進】クロスロードダイバーシティ編ファシリテーター養成講座を《大阪3/8》《東京3/16》にて開催!

「クロスロード ダイバーシティ編」は、多様な人が働く現場で起きる様々なジレンマを共に考え、理解し、話し合うカードゲームです。ダイバーシティ&インクルージョンの理解・浸透にご活用ください。

1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに誕生した、リスクコミュニケーションゲーム「クロスロード」。どちらを選んでもジレンマの起きる状況で、どのように決断をするか、お互いの価値観や考え方をゲームを通して学び、相手をより深く理解することが可能となります。「クロスロード ダイバーシティ編」は、多様性から生まれるジレンマを取り扱いながら、疑似体験を通して対話を深めることで、多様性の新たな価値を見出していきます。ダイバーシティ&インクルージョンを組織に浸透させるための新しいツールとして、多くの企業が研修などに取り入れ、高い評価を得ています。
本講座修了生は、所定の試験を経て、認定ダイバーシティクロスローダーとして、研修やワークショップ、セミナーなどを通してダイバーシティ編カードゲームをご活用いただくことができます。

 

 

 

養成講座では、クロスロードの成り立ちや背景、ダイバーシティ編の内容やゲームの進め方を理解し、活用の留意点やポイントを学んで頂きます。ダイバーシティ推進のみならず、職場のコミュニケーションやマネジメントスキルの強化にも役立つツールとなっています。講師は、D&I推進の第一人者である、(株)クオリア代表取締役荒金雅子が務めます。また、クロスロードゲームの開発にかかわった神戸クロスロード研究会浜尚美氏と西修氏がアドバイザーとして、皆様の学びをサポートします。
ダイバーシティ推進のツールとしてご関心のある方、ご自身のコンテンツとして組織内外に広めたいとお考えの方の参加をお待ちしています。


〇東京会場
講座 クロスロードダイバーシティ編ファシリテーター養成講座【東京会場】
日時 3月16日(土)10:00-17:00(9:45開場)
場所 東京都港区芝5-16-7 芝ビル2階
内容 クロスロード開発の背景と意義
クロスロードの特徴と活用方法
ダイバーシティ編開発の背景
クロスロード ダイバーシティ編体験
クロスノートの作成と留意点
クロスローダーとしての心構え
講師 株式会社クオリア 代表取締役  荒金雅子
(アドバイザー:神戸クロスロード研究会  浜尚美・西修)
定員 20名(お申し込み先着順)
参加費 54,000円(税込)
「クロスロード ダイバーシティ編」カード(4チーム20人分)を含む
お申し込み Peatix: https://peatix.com/event/589765/

 

 


〇大阪会場       
講座 クロスロードダイバーシティ編ファシリテーター養成講座【大阪会場】
日時 3月8日(金)10:00-17:00(9:45開場)
場所 淀屋橋三井ビルディング(odona)4階 御堂筋税理士法人セミナールーム
住所:大阪市中央区今橋4-1-1
内容 クロスロード開発の背景と意義
クロスロードの特徴と活用方法
ダイバーシティ編開発の背景
クロスロード ダイバーシティ編体験
クロスノートの作成と留意点
クロスローダーとしての心構え
講師 株式会社クオリア 代表取締役  荒金雅子
(アドバイザー:神戸クロスロード研究会  浜尚美・西修)
定員 20名(お申し込み先着順)
参加費 54,000円(税込)
「クロスロード ダイバーシティ編」カード(4チーム20人分)を含む
お申し込み https://peatix.com/event/589717/



~クロスロード ダイバーシティ編の紹介動画~
 



情報発信元:株式会社クオリア
      https://www.qualia.vc/

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クオリア >
  3. 【ダイバーシティ推進】クロスロードダイバーシティ編ファシリテーター養成講座を《大阪3/8》《東京3/16》にて開催!