次世代育成支援対策推進法の認定マーク「くるみん」を取得しました。

静岡県内初の「くるみん」「えるぼし」「ユースエール」の認定企業となりました。

社会福祉法人美芳会(本社:静岡県富士市、理事長:大塚芳正)は、2019年1月、厚生労働省より「子育てサポート企業」として認定され、次世代育成支援対策推進法の認定マーク「くるみん」を取得したことをお知らせいたします。
社会福祉法人美芳会では、法人理念を体現するために職員の

「働きやすさ」
「働きがい」 
「成長」 

を大事に、有給の取得や仕事へのチャレンジしやすい環境づくりに取り組んでまいりました。 

このたび、静岡労働局より次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポートについて高い水準で取り組んでいる企業として、「くるみん」の認定を取得しました。

当認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき策定した行動計画を実施し、定めた目標を達成することなど、一定の要件を満たしていると認められた場合に、厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)から受けることができるものです。

社会福祉法人美芳会としては、 静岡県内初となる

若者支援の「ユースエール」 
女性活躍の「えるぼし」
子育てサポートの「くるみん」 

の3つ認定を取得していたしました。

当法人では「地域でこころ豊かな生活のために」「想いに副う」を法人理念として掲げ富士市東部を中心に高齢者介護事業を提供する企業です。
最高のサービス提供ができるよう、職員の「働きやすさ」「働きがい」「成長」を大切にし利用者様のひとりひとりにあわせた支援について気づきをチームで共有し話し合いを通じて、各々に沿ったご支援・解決を提供しています。その中で職員が自ら楽しんでやりがいを持って働けるよう職場環境の整備にも力を入れております。

 

くるみんくるみん


今回の「くるみん」取得により、改めて当法人の姿勢を内外に発信することができました。
今後もご利用者様やご家族様、地域に方々、そして職員にとってよりよいサービス提供ができる法人を目指して鋭意努力してまります。引き続きのお引き立てのほどよろしくお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人美芳会 >
  3. 次世代育成支援対策推進法の認定マーク「くるみん」を取得しました。