「関西道の駅ソフトクリーム総選挙2018」第一位の牛乳素材から石鹸が誕生

京都かやぶき屋根の里「美山町」で生産される牛乳と乳清をこだわりの製法で石鹸をつくりました

株式会社アーク(京都市山科区)は、京都美山で飼育されている乳牛から生産される牛乳と乳清から作った石鹸「京都美山牛乳物語・乳清と塩の洗顔せっけん」を発売しました。



京都市中心部から車で1時間余りの美山町北集落は、「かやぶきの里」として、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。美山町で作られる「美山牛乳」は、町内でわずか3軒の酪農家がこだわりの製法(85度の保持殺菌)を用いて日々製造するため、大量生産ができない希少なもの。
その美山牛乳とチーズを製造する過程でできる「乳清(ホエイ)」に、芦屋層群で知られている福岡県芦屋町の玄界灘の海塩「うまか芦屋塩」を配合しています。
■「大自然の中で生産される美味しさたっぷりの美山牛乳をせっけんにしたい」という想いがきっかけ

 


京都市内から車で1時間半ほどに位置する「かやぶき屋根」で有名な美山という集落があります。美山は豊かな緑と、きよらかな水の流れを持つ自然美豊かな農山村地域です。そのような環境の中で飼育されている乳牛から生産されるのが美山牛乳です。私は美山という場所、そして美山牛乳が好きで、「もっと多くの人に美山を知ってほしい」、「大自然の中で生産される美味しさたっぷりの美山牛乳を石けんにしたい」と考えました。

今回、新しい試みとして石けんの仕込みに必要な水を「美山乳清」に全量置き換えて製作を行いました。当初は失敗の連続でしたが試行錯誤の末、完成したのが「京都美山牛乳物語・乳清と塩の洗顔せっけん」です。

■「乳清と塩の洗顔せっけん」の特徴
  • 京都美山というかやぶき屋根で有名な土地

京都美山は西日本屈指の天然林が広がる芦生原生林や、清流・由良川などの豊かな自然に恵まれた地域です。川に沿って建てられた民家のうちおよそ250棟は、昔ながらの茅葺き民家で、特に北集落は茅葺き民家が多く残っており、自然景観と、茅葺き民家が調和して、日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しており、この集落は国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。おいしい空気ときれいな水、静かな環境の中で飼育されている乳牛から「京都美山牛乳物語・乳清と塩の洗顔せっけん」は生まれました。
  •  美山牛乳というこだわり製法の希少な牛乳を贅沢に使用

美山牛乳は町内の3軒の酪農家、計100頭の乳牛からとれます。その生産量は1日約3トンと小規模ですが、それだけに手づくり感にあふれ、美山の自然のめぐみが凝縮された味として人気を博しています。美山では美山牛乳を使用したソフトクリームやジェラートなどのスイーツも販売しており、旅行サイト運営会社が開催した「関西道の駅ソフトクリーム総選挙2018」では、美山牛乳ソフトクリームが第一位になるほど人気商品となっています。「乳清と塩の洗顔せっけん」は人気の高い「美山牛乳」と「美山乳清」を贅沢に使用し「玄界灘の海塩」を加えました。こだわりのコールドプロセス製法で水を一滴も使用せず、じっくりと30日以上の熟成期間を経て手間隙をかけて作っています。ぜひ、「美山牛乳」と「美山乳清」のため息の出るような珠玉の石鹸を体感してください。


 

 

【商品名】京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」
【標準重量】90g 【価格】1800円(税別) 
【成分】石ケン素地・ホエイ(乳清)・牛乳・海塩
【販売場所】
・道の駅「美山ふれあい広場」ふらっと美山
・美山のめぐみ牛乳工房イオンモール京都桂川店 1F
 通信販売は、下記サイトにて
 株式会社アーク
 http://suppinsan-kyoto.com/
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アーク >
  3. 「関西道の駅ソフトクリーム総選挙2018」第一位の牛乳素材から石鹸が誕生