インフィニット酒スクール共同開発『酒器のしらべ』シリーズ第1弾日本酒専用酒器「薫-kaori-」新商品発表のご案内

このたび、東北唯一の陶磁器卸問屋である株式会社瀬戸屋(宮城県仙台市)は
日本酒の特徴を最大限に引き出し
美味しく飲むための“道標(みちしるべ)”となる酒器シリーズを
専門家と共に開発しました。

 

インフィニット酒スクール共同開発
『酒器のしらべ』シリーズ第1弾
日本酒専用酒器「薫-kaori-」新商品発表のご案内
日本酒の個性を最大限に引き出す酒器

日本酒専用酒器「薫-kaori-」



このたび、東北唯一の陶磁器卸問屋である株式会社瀬戸屋(宮城県仙台市)は
日本酒の特徴を最大限に引き出し
美味しく飲むための“道標(みちしるべ)”となる酒器シリーズを
専門家と共に開発しました。

【商品概要】                【共同開発者】
商品名:「薫 -kaori-」            インフィニット酒スクール 代表 菅田ゆう氏
仕様:1ケ箱入               (酒類と食の専門知識を提供する専門校)
販売価格:3,000円(税抜価格)       http://www.infinite24.com/

【問い合わせ先】
株式会社瀬戸屋 
{担当:金野知哉 / 電話:022-232-0135 / mail:tomoya@setoya.co.jp}
(代表取締役 金野伸介 / 住所:仙台市若林区卸町2-15-7 / URL: http://www.setoya.co.jp/

 

 

 


【「薫 –kaori- 」の特徴】
・香りでは、吟醸系の香りが確実に感じ取れ、
他の繊細な弱めの香りも十分感じ取れる形状。
・味わいでは、どのタイプの酒も柔らかく感じられ、
角が立つタイプも納まりが良く、
舌触りも、滑らかさが引き出されております。
・薄く作るために磁器を採用。
・一つずつ手作業で薄く削り、酒器の薄さを実現しています。

【共同開発者コメント:インフィニット酒スクール 菅田ゆう氏】
この酒器は、吟醸酒のような香り高い日本酒の特長を引き出すために
設計しています。
「和食器」とのサイズバランスも考慮し、伝統的な和食文化にも溶け込む美しいフォルムが持ち味です。とともに、華やかな香りを楽しみながら日本酒を愛でて頂ければ幸いです。

【『酒器のしらべ』考案趣意】

 

 


昭和24年創業の株式会社瀬戸屋は焼き物・陶磁器の専門商社として、東北・仙台の地で商売を営んで参りました。器の卸売業を柱とし、東北の食住文化の向上、そして伝統陶芸産業の発展に情熱を持って取り組んでおります。
何気ない日々の食事の中にも素敵な器があることで”物語”が生まれます。その物語が、家族の思い出となり、食の記憶として刻まれることを願い、商いをしています。
弊社が今回、注目したのが、東北の食文化の宝である「日本酒」です
米、米こうじ、水からつくられる「日本酒」は、原料はシンプルでありながら香りや味わいの個性は無限です。そこで、日本酒の特長を最大限に引き出し、美味しく飲む“道標(みちしるべ)”となる日本酒専用酒器シリーズを専門家と共に開発しご提案したいと考え、『酒器のしらべ』シリーズを立ち上げました。

【支援・協力団体】※順不同
インフィニット酒スクール
以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社瀬戸屋 >
  3. インフィニット酒スクール共同開発『酒器のしらべ』シリーズ第1弾日本酒専用酒器「薫-kaori-」新商品発表のご案内