勤怠管理システム「ShiftMAX(シフトマックス)」とOBC「給与奉行クラウド」がAPI連携を開始

KYODOU株式会社(所在地:東京都中央区)が提供するクラウド型勤怠管理システム『ShiftMAX』は、2019年5月10日より、株式会社オービックビジネスコンサルタント(所在地:東京都新宿区、以下「OBC」)が提供する『給与奉行クラウド API version』とのAPI連携機能の提供を開始することをお知らせいたします。

■連携の概要
『ShiftMAX』とOBC『給与奉行クラウド API version』のいずれか一方に従業員情報が登録されている場合、API連携によって簡単に従業員情報の同期が可能になります。例えば、従業員が入社した場合や人事異動で所属が変更になった場合に、それぞれのシステムに同じ情報を入力する手間がなくなります。もちろん勤怠情報も同期されますので、運用が効率化されます。
 

■連携の背景
勤務実績は給与に直結するため、システム間のデータ連携は必須事項です。今まで『ShiftMAX』とOBC『給与奉行』はCSVデータによる連携でしたが、OBC『給与奉行クラウド API version』とAPI連携することにより、社員情報や勤務実績の入力や管理の手間が減ることで運用が効率化されるだけでなく、システムの導入も簡易になると想定されます。
なお、『ShiftMAX』は、奉行クラウドAPI連携システムの第2弾として、OBC『給与奉行クラウド API version』とAPI連携が可能となった最初の勤怠管理システムとなります。

・『ShiftMAX』について
『ShiftMAX』は、操作画面をExcelインターフェースにした、セミオーダー感覚で柔軟なアレンジが可能なクラウド型の勤怠管理システムです。
https://shiftmax.co.jp
 
・『給与奉行クラウド』について
導入シェアNo.1の『給与奉行』がSaaSの『給与奉行クラウド』になって新登場。クラウドならではの高連携機能と世界トップレベルのセキュリティで、総務の生産性を高めます。
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo

 ■価格
基本項目の連携については「無料」で対応いたします。
※項目によっては、別途、費用が発生する場合もございます。詳細はお問い合わせください。

 ■会社概要

 

社名:KYODOU株式会社
所在地:東京都中央区京橋2-7-14 BUREX京橋814
代表者:代表取締役 澤橋 秀行
設立:1995年12月
事業内容:クラウド製品「ShiftMAX」の開発・販売・保守・サポート
企業URL:https://shiftmax.co.jp

 

 

社名:株式会社オービックビジネスコンサルタント
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 32F
代表者:代表取締役社長 和田 成史
設立:1980年12月
事業内容:ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売 プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
企業URL:https://www.obc.co.jp

■本件に関するお問い合わせ
KYODOU株式会社 ShiftMAX事業部
電話 03-6280-7015
メール info@shiftmax.co.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KYODOU株式会社 >
  3. 勤怠管理システム「ShiftMAX(シフトマックス)」とOBC「給与奉行クラウド」がAPI連携を開始