マリンテックスタートアップ「株式会社Marine X」、東京拠点開設とコーポレートロゴ変更のお知らせ

株式会社Marine X(本社:大阪市中央区、代表取締役:木村裕人)は、小型船舶向けの操船支援システムや自律航行技術の開発を加速させるため、新たに東京R&Dセンターを開設いたしました。また設立2年目を迎え、コーポレートロゴの刷新も行いましたのでお知らせいたします。
【東京R&Dセンターについて】
小型船舶の自動化・自律化、及び操船支援システムの開発を加速させるため、東京・秋葉原にあるDMM.make AKIBA内に研究開発用の事業所を開設いたしました。施設内にある最新の設備を活用し、スタートアップらしくスピード感を持って技術開発と実証実験、最終的なプロダクト化を行います。当社ではロボット制御技術とAIを基にした独自の自律航行化技術の開発を行っており、2021年内の実証実験を目指しております。

【コーポレートロゴについて】
ロゴは波の形状を取り入れながら、視認性を高めたソリッド感のあるデザインに仕上げ、テクノロジーと海の融合をイメージしました。コーポレートカラーには鮮やかなイビサブルーを採用し、華やかなイメージのあるマリンレジャーの魅力や楽しさを表現しています。

 

 

株式会Marine X株式会Marine X

【株式会社Marine Xについて】
Marine X はマリンレジャーの体験を革新するために設立されたマリンテックカンパニーです。プレジャーボートなど小型船舶を、最新のテクノロジーでアップデートし続け、その技術力で世界の水上モビリティの安全性と快適性を高めること、それが私たちのミッションです。心からリラックスできる最高の瞬間は、最上級の安全性と快適性の上にこそ成り立つもの。マリンレジャーを楽しむ全ての人々が優雅なひとときを味わうことのできる世界の実現を目指します。

【note MX代表 木村が更新中】
https://note.com/mxosaka

【Facebook】
https://www.facebook.com/mxosaka/

【Twitter】
https://twitter.com/mxosaka

【Instagram】
https://www.instagram.com/mxosaka/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Marine X >
  3. マリンテックスタートアップ「株式会社Marine X」、東京拠点開設とコーポレートロゴ変更のお知らせ