「東工大発ベンチャー」の称号を取得

オンラインで完結する本人確認 機械学習で顔認識

withID株式会社(代表取締役:川 大揮)は、「東工大発ベンチャー」の称号を取得しました。
あわせて、オンラインで完結する本人確認システムを事業者向けに提供していくことをお知らせいたします。

 

 

 
  • 「東工大発ベンチャー」の称号取得

withID株式会社は、「東工大発ベンチャー」の称号記を2019年7月11日に授与されました。この称号は、国立大学法人東京工業大学の審議を経て、その研究成果又は人的資源を活用して起業されたベンチャー企業に付与されるものです。
 
  • 本人確認が必要な事業者向けに、オンラインで完結する本人確認システムの提供
身分証の提出や顔の確認など本人確認に関する行程を、オンラインで完結できるスマートフォンアプリケーション(iOSおよびAndroid)を、本人確認技術を必要とする事業者向けにまもなく提供します。

本アプリケーションでは機械学習を用いて、オンラインで提出された動画等が事前に用意された不正なものではないことを確認し、なりすましを防止します。

またwithID株式会社は、昨年11月に犯罪収益移転防止法施行規則の一部改正によって可能になった、eKYCの仕様についても現在金融庁と協議中です。

 

 

 

アプリ操作画面アプリ操作画面

 


お問い合わせはinfo@withid.jpまでお願い致します。


■withID株式会社について
会社名:withID株式会社
所在地:Neutrino Tokyo, 住友不動産渋谷インフォスアネックス, 12-10 桜丘町 渋谷区 東京都 150-0031
代表者:川 大揮
設立:2019年3月
事業内容:インターネットビジネス企画
URL:https://withid.jp/

withID株式会社では、一般社団法人日本プライバシー認証機構の認証を受け、本人確認用iOSアプリ「withID」において、世界標準の個人情報保護認証マーク「TRUSTe」取得しています。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
info@withid.jp
  1. プレスリリース >
  2. withID株式会社 >
  3. 「東工大発ベンチャー」の称号を取得