無人ホテルシステムを開発する株式会社Hosty、シリーズB投資ラウンドで約6億円を調達

ホテルテック時代の先導者として、大規模イベントに向けて事業基盤強化を目指す

無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を運営する株式会社Hosty(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:山口博生、以下:当社)は、KDDI Open Innovation Fund 3号(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、およびベンチャー投資ファンドのWiL Fund II, L.P.を引受先に、シリーズB投資ラウンドにおいて約6億円の第三者割当増資を実施しました。
無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」は、ホテルの予約からチェックインやゲスト対応を含めた滞在期間の宿泊体験をWEBサービスおよびIoT技術でオンライン化し、シームレスなサービスを届けるオペレーションシステムを採用しています。設計や内装家具デザインのパッケージ化による最短2カ月でのスピード開業を重ねていき、2019年は新規16施設のホテルをリリースしてきました。今回の資金調達により、大規模イベントに向けてより一層のホテル展開を促進し、さらなるテクノロジー開発を推し進めてホテルの顧客体験をアップデートすることに注力します。なお当社の累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約13億円です。

■無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」について
当社は、訪日外国人のグループ旅行に注力した無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を提供しています。交通アクセスが良く需要の高い立地への展開と最短2カ月でのスピード開業、そして高いデザイン性を特徴としたホテルです。2018年6月15日に旅館業法が改正されたことで無人でのホテル運営が可能となりました。これに伴い、福岡市を中心にITを用いたホテル運営や無人でのホテル運営にいち早く取り組んできました。低コストオペレーションが可能な新しい業態の宿泊施設として、現在21施設(2020年1月現在)のホテルを運営しています。
今後は、テクノロジーを駆使し、「mizuka(ミズカ)」を展開する地域の企業と連携し、今までにない顧客体験の提供によるお客様の満足度を向上させるとともに、シームレスに付帯サービスを届けることで「街全体をホテル化」することをさらに推進します。

■株式会社Hostyについて
社名: 株式会社Hosty
本社: 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4丁目5番6号
代表者: 山口博生
設立: 2015年6月
事業内容: ホテル業(訪日外国人のグループ旅行に注力した無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」の運営/不動産に関するコンサルティング事業/清掃業
会社HP: https://www.hosty.jp
株式会社Hostyのプレスリリース一覧: https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/45333
株式会社Hosty お問い合わせ連絡先: general-affairs-group@hosty.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hosty >
  3. 無人ホテルシステムを開発する株式会社Hosty、シリーズB投資ラウンドで約6億円を調達