【日本三景松島】での海洋葬実施のお知らせ

仙台市で終活関連サービスを手掛けるSea Wingが海洋葬(散骨)を実施しました。

令和元年6月16日、海洋葬(散骨)の実施報告および次回6月23日実施のお知らせ
終活関連サービスのSea Wing(運営:有限会社ステップアルバム 代表者:相原拓也)は海洋葬(散骨)を承っております。 東北地方では海洋散骨を施行する会社はとても少なく、実績もほとんどないのが現状です。
仙台市に本社を置くSea Wingでは、4月1日の事業開始より4件のお申し込みを頂き、その中で6月16日に実施した事例から海洋葬(散骨)を説明致します。

〈ご依頼者および海洋葬(散骨)に至る経緯〉
・宮城県塩釜市。
・故人の遺言で、埋葬ではなく海上に散骨してほしいという希望があった。
・弊社案内をご覧になってのお申し込み。

〈6月16日、海洋葬(散骨)について〉
当日は、ご家族・ご親族7人が集まり散骨場所に向けて出航。地元の方と言っても松島の島並みはゆっくり観る機会も少なく、ちょっとした遊覧気分で和やかな雰囲気。20分程度で目的地に到着しました。
ここからは故人を偲んでのセレモニーの開始です。
黙祷 → 献酒 → 献花 → 散骨 → 黙祷 と進めて参ります。
献花の最中にはご遺族の故人を偲ぶ気持ちも高まっていくように見受けられました。
いよいよ散骨。「おじいちゃんバイバーイ」と涙ぐみながらお別れをしている様子を見ていると、我々スタッフも感慨深いものがありました。
一緒に黙祷し、帰港に向け船を進めます。
帰りは少し回り道をし、故人が眠る地の島巡りをしながらの帰港になります。
行きとは少し雰囲気が変わり、それぞれが故人に想いを馳せながら島々を眺めていらっしゃいました。
下船の際にはとても丁寧に感謝のお言葉を頂き、スタッフ一同このサービスにより強く誇りを持つことができました。

〈次回〉
6月23日(日曜日)に県外からのお客様の海洋葬(散骨)をいたします。
次回もご遺族の方のお気持ちに寄り添うと共に松島の魅力を効果的に伝え、良い供養になるよう心がけていきたいと思っております。
日本三景松島での散骨は、風光明媚なこともあり故人を偲ぶのに非常に適した場所だと感じております。それ故、他の地域との差別化が図られ、ニーズも拡大していくものと考えております。
「海洋散骨に興味がある」「どんな感じで進めているの?」「お値段は?」
様々な疑問があると思います。まずは下記までお問い合わせ下さい。



【本リリースに関するお問い合わせ先】
Sea wing 葛西まで
TEL  022-797-3788
https://sea-wing.net.contact.html

【会社概要】
商号  :Sea Wing(運営:有限会社ステップアルバム)
所在地 :〒984-0075宮城県仙台市若林区清水小路6−1−1F
事業内容:葬祭関連事業
URL  :https//sea-wing.net
  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ステップアルバム >
  3. 【日本三景松島】での海洋葬実施のお知らせ