河合楽器製作所は映画『蜜蜂と遠雷』の製作委員会に参画いたします

河合楽器製作所は、2019年10月4日(金)に全国東宝系にて公開される新作映画『蜜蜂と遠雷』の製作委員会に参画いたします。当社が映画製作委員会に参画するのは初めてのこととなります。

 

映画『蜜蜂と遠雷』は、史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たした恩田陸氏の同名小説を映画化。国際ピアノコンクールを舞台に若き4人のピアニストたちの成長を描いた物語です。

当社は、主演の松岡茉優さんが演じる栄伝亜夜の演奏シーンで使用されるShigeru KawaiフルコンサートピアノSK-EXの貸出協力を行う他、様々な取り組みを計画しています。


なお、栄伝亜夜のピアノ演奏を担当したピアニストの河村尚子さんは、2002年のカサグランデ国際ピアノコンクールで当社のフルコンサートピアノを弾いて優勝されており、当社にとっても縁の深いピアニストです。

また本作品では、ヤマハ株式会社も製作委員会に参画し、楽器メーカーが協力してより多くの方に映画館に足を運んでいただけるよう、広く関係者に告知活動を展開してまいります。

◆ 映画『蜜蜂と遠雷』について

恩田陸氏の原作小説「蜜蜂と遠雷」は、3年に1度の浜松国際ピアノコンクールを2006年から4回に亘り取材した「構想12年、取材11年、執筆7年」の作品で累計126万部以上を売り上げました。“映像化は不可能”と言われた傑作を、豪華キャスト、スタッフ陣と各社のピアノの競演で実写映画化に挑みます。

●原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
●出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)
●監督・脚本・編集:石川 慶
●「春と修羅」作曲:藤倉大
●ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
●配給:東宝
●製作:映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
(東宝、木下グループ、幻冬舎、ソニー・ミュージックエンタテインメント、博報堂、朝日新聞社、東急エージェンシー、ひかりTV、日本出版販売、時事通信社、ヤマハ、河合楽器製作所、ヒラタインターナショナル、フォスター、GYAO、中日新聞社)
●公開:2019年10月4日(金)

◆ 映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトhttps://mitsubachi-enrai-movie.jp/ 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社河合楽器製作所 >
  3. 河合楽器製作所は映画『蜜蜂と遠雷』の製作委員会に参画いたします