New Innovationsが世界初需要予測AI搭載無人カフェロボットの実証実験を、難波駅/なんばスカイオにて開始。THE SEEDおよびDEEPCORE等から総額7,000万円の資金調達を実施。

需給予測AIによって、待ち時間を最短で、一人一人に好みのコーヒーを提供する、
無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を開発。
実証実験第一弾を、8月1日より難波駅/なんばスカイオにて提供開始。


株式会社New Innovations(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:中尾 渓人、資本金:4,000万円)は8月1日から、南海電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区)の協力の元、需要予測AI搭載無人カフェロボットを難波駅/なんばスカイオに設置し、実証実験を開始いたします。

 

 

 



また、シード特化VCファンド「THESEEDCAPITAL 1号投資事業有限責任組合」(代表:廣澤 太紀、以下「THE SEED」)、株式会社ディープコア(代表取締役社長:仁木 勝雅、以下「DEEPCORE」)が運営するAI特化VCファンド「DEEPCORE TOKYO1号 投資事業有限責任組合」等から、総額7,000万円の資金調達を実施しましたので、お知らせします。

【プロダクト紹介】

「自分にあったコーヒーを探す」のではなく、
「コーヒーが自分にぴったりフィットする」を需要予測AIで実現する
世の中には多種多様なコーヒーとそれを提供する多様なカフェが存在します。現在コーヒーを飲む人は、自分の味のニーズ、スピードのニーズ、接客のニーズに合わせてお気に入りのカフェ、缶コーヒー、コンビニコーヒーなど自分に合うコーヒーを選んでいます。
私たちは新しいコーヒー選びの選択肢として、「AIでお客様が求めるぴったりのコーヒーを提供する」無人カフェロボットを提案します。将来的にはお客様の味の好み、忙しさ、その日の体調や気分などに合わせたぴったりのコーヒーを需要予測AIによって待ち時間ゼロで提供することを目指しています。
 



【実証実験概要】
需要予測AIの精度向上を目的として、実証実験を以下の通り行います。
場所   :なんばスカイオ1Fロビー前、南海難波駅2F南口改札前
期間   :2019年8月1日〜2019年8月31日
実験時間 :7:00〜19:00(変動の可能性あり)
概要   :需要予測AI搭載無人カフェロボットによるコーヒー提供
※8月1日の実験時間は10:00〜19:00となります。

【開発への想い】

「日本の高い品質を維持する。」

日本の人口は減少し、高齢化率は30%目前、日本の若者は大きな社会課題に直面しています。現代の日本では素晴らしい品質の商品が安く購入でき、時間通りで安全な公共交通機関を年中利用できます。しかし、今の労働人口減少が続くと、この当たり前となった品質を、私達の子供、孫世代が享受することは難しいかもしれません。

私たちNew Innovationsは、日本の”高品質”を支える多くの方々に寄り添います。人が関与しなくても成り立つ業務をロボットが支え、1人1人がより人間らしい生活に時間を充てることができる未来を作りたいと考えています。

AIやロボットが仕事を奪うのではなく、多くの働く人々が、より人らしい生活をおくる未来のために、プロダクトを開発します。

まずは、人材不足の問題を抱え、今まではオフラインにテクノロジーを反映するのが難しかった「飲食」「小売」業界にて、ロボットを提供しようと、需要予測AI搭載無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を開発しました。 人の限界を需要予測AIと無人カフェロボットによって支え、消費行動の最適化を目指します。

人々がもっと働きやすく、人々の消費行動がもっと便利になるように。
株式会社New Innovations

【代表取締役CEO プロフィール
中尾 渓人(Keito Nakao)
1999年生まれ 和歌山県出身。
大阪大学工学部。

14歳で自律型ロボットによる国際的な研究競技大会『ロボカップジュニア』に日本代表として出場し、入賞。また、智辯和歌山高校在学中にシステム開発事業を開始し、大阪大学入学と同時に起業。現在は東京を拠点とし、15年以上行ってきたロボット開発の知見を活かして、世界初需要予測AI搭載無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を開発。

Facebook:https://www.facebook.com/NakaoKeito
Twitter  :https://twitter.com/KeitoNakao


【投資家メント

●THE SEED 代表 廣澤 太紀からのコメント
「20歳になったばかりではありますが、大阪で初めて会った時から明らかに異質な起業家でした。 高校時代からの受託売上など足元をしっかり積み上げる一方、いくつかの技術トレンドから彼が目指す起業家像についてお話していただき、初対面で出資を決めました。 関西から、次の日本を代表する起業家として活躍してくれることを期待しています。」

●DEEPCORE 代表 仁木 勝雅からのコメント
「New Innovationsのハード/ソフト両方の高い技術力や、中尾CEOの市場選定からプロダクトまで落とし込む推進力を高く評価しています。リテール業界はAIとデータの活用により、消費者行動が最適化され、購買体験が大きく変化することが期待される領域です。同社が需要予測AI搭載無人カフェロボットを足がかりに、リテール業界を変革することを期待しています。」

●DEEPCORE 投資担当 渡邊 拓からのコメント
「初めてお会いしたのは2017年クリスマスイブ、中尾CEOがまだ高校生の時でした。弊社インキュベーションスペースに入居して以来、市場選定から本リリース実証実験開始までのスピード感とそれを実現する技術力・チーム力に日々驚かされます。世界を変えるプロダクトを創りあげるのを楽しみにしています。」

【本件に関する問い合わせ先】
●株式会社New Innovations
担当:広報担当
アドレス:pr@newinov.com

●ザシードキャピタル株式会社
担当:廣澤太紀
アドレス:hirozawa@theseed.vc
コーポレートサイト:https://theseed.vc/

●株式会社ディープコア
担当:ソフトバンクグループ株式会社 広報室内 ディープコア担当
Tel:03-6889-2300 問い合わせフォーム:http://deepcore.jp/contact/

【会社概要】
会社名  :株式会社New Innovations
代表取締役:中尾 渓人
資本金  :4,000万円(資本準備金含む)
事業内容 :ロボット及び需要予測システム提供事業
本社   :〒113-0033
      東京都文京区本郷4-1-4ユニゾ本郷四丁目ビル3F,4F(受付3F)
開発拠点 :〒113-0034
      東京都文京区湯島3-31-6大塚ビルB1F
URL   :https://newinov.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社New Innovations >
  3. New Innovationsが世界初需要予測AI搭載無人カフェロボットの実証実験を、難波駅/なんばスカイオにて開始。THE SEEDおよびDEEPCORE等から総額7,000万円の資金調達を実施。