インドのプネ大学で「Study Go Work JAPAN 日本語授業」の継続学習プランを開始しました

​ASIAtoJAPANはインドのプネ大学にて、「Study Go Work JAPAN 日本語授業」の継続学習プランを2月より開始しました。「Study Go Work JAPAN」を通じて内定を獲得した学生を中心とした10名が、4月上旬までに合計50時間の授業を受講する予定です。
【「Study Go Work JAPAN 日本語授業」の継続学習プランとは】

ASIAtoJAPANは日本での就職を希望するアジアの理系外国人学生に対し、各大学内で「Study Go Work JAPAN 日本語授業」を無料で提供し、日本語を教えています。その後、学生を無料で日本に招待し、日本で面接を実施することで就職支援をしています。

継続学習プランは日本企業から内定を得た学生に向けて、ビジネス日本語やビジネスマナー、慣習を教えることを目的としています。受講生はすでに日本語である程度のコミュニケーションが取れるレベルに達していますが、入社までの期間に短期集中で日本語を学ぶことにより、日本人と同じ研修を受けられるレベルまで日本語力を向上させることを狙います。

具体的には会社内での自己紹介、顧客先でのあいさつ、電話対応など、シチュエーションに応じた実践的な日本語会話を集中して練習。同時に、日本ではインドよりも報連相が重視される、3回以内に電話に出ることが良いとされているといった、日本の慣習についてもレクチャーしています。

また、基本のビジネス日本語に加え、日本で働く先輩インド人から聞いた困りごとをもとにカリキュラムを作成。不動産情報の見方や不動産業者とのコミュニケーションの取り方、電車の乗り方やインドの食品を購入できる場所なども共有することで、実際に日本で生活する際のギャップを埋め、ストレスを軽減することを目指します。

プネ大学では「Study Go Work JAPAN プログラム」を通じて内定を獲得した学生に向けて、2019年より年2回継続学習プランを提供。今回の継続学習プランは3回目の実施となります。

【プネ大学とは】


インド中西部のマハーラーシュトラ州に位置する大学。プネ大学には700校以上のカレッジが所属しており、地域の安全性や治安の良さも相まって「東のオックスフォード」とも言われています。

州の公用語であるマラーティー語の文法は日本語に近く、インドの他の地域に比べて日本語の上達も早いのが特徴。プネ大学全体で、約500名が「Study Go Work JAPAN 日本語授業」を受講しています。

【「Study Go Work JAPAN 」とは】 

「Study Go Work JAPAN」とは、日本での就職を希望するアジアの理系外国人学生に対し、、各大学内で「Study Go Work JAPAN 日本語授業」を無料で提供し、日本語を教え、学生を無料で「Study Go Work JAPAN 面接会」に招待し、日本で面接を行うプログラムです。2020年3月時点でアジア9か国1地域の18大学と提携しています。 

「Study Go Work JAPAN 面接会」では日本企業が一同に会し、2日間に渡って面接を実施。各国のさまざまな大学の優秀な学生を日本に居ながら面接できる効率性が最大の特徴です。また、対象学生の選出、面接のアレンジ、面接ブースの準備などの事前準備はASIA to JAPANが行い、工数を削減。企業の採用担当者様は、自社に必要な専門性やスキル、日本語レベルをクリアした学生との選考に集中することができます。参加費は無料で、面接の結果、採用が決定し、学生が内定承諾書にサインをした時点で成功報酬として費用が発生する仕組みです。これまでに120社以上の企業に参加いただいています。 

現在「Study Go Work JAPAN 面接会」はおよそ月に1回行なっており、次回開催は3月24日(火)、25日(水)を予定しております。   

※通常は対面にて直接面接を行なっておりますが、3月は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止する観点から、オンラインでの参加も可能です。 

【会社概要】 
株式会社ASIA to JAPAN 
本社所在地 :〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町10−13 &WORK NIHONBASHI 7F 
大阪オフィス:〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル 8F 
サイト:https://asiatojapan.com/

【お問い合わせ先】 
株式会社ASIA to JAPAN
担当者:三瓶・赤羽根 
TEL :03-5579-2139 
MAIL :info@asiatojapan.com 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ASIAtoJAPAN >
  3. インドのプネ大学で「Study Go Work JAPAN 日本語授業」の継続学習プランを開始しました