測量CADシステム「TREND-ONE(トレンドワン)」、DJI社のドローン飛行・撮影を制御するデータ連携を強化!

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、測量CADシステム「TREND-ONE」で計画したUAV測量の飛行・撮影制御データを、DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区)のドローンの自動飛行を制御するアプリ「GS PRO」に連携し、より効率的にUAV測量を実現する機能強化を図りました。
【機能強化のポイント】
  • 従来の連携機能は、ウェイポイント(飛行ポイント)、飛行高度のみ対応。
  • 今回さらに、離陸地点、UAVの機首方向、ジンバルピッチ(カメラの角度)、ウェイポイントアクション(飛行ポイントでの動作制御)の連携に対応。
  • UAV測量では圧倒的シェアを誇るDJI社ドローンとの連携強化により、建設業界全体への幅広い支援を実現。

飛行計画を飛行制御アプリに連携飛行計画を飛行制御アプリに連携

【リリース日】
  • TREND-ONE:2019年11月19日(火) ※Ver.3 build3012
  • GS PRO(DJI社):2019年10月15日(火) ※バージョン2.0.8
【価格】※税抜
  • TREND-ONE Ver.3 測量CAD:¥450,000
  • TREND-ONE Ver.3 UAV/TLS計画作成(オプション):¥300,000
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福井コンピュータ株式会社 >
  3. 測量CADシステム「TREND-ONE(トレンドワン)」、DJI社のドローン飛行・撮影を制御するデータ連携を強化!