[無料配布] Webサイトなら自動翻訳のままでもいいの?!

今の訳文で見込み客となる外国人の方々に正しく伝わっていますか?

貴社のWebサイトにおける多言語化対応は、本当に大丈夫ですか?
自動翻訳の特徴や付き合い方をまとめた資料を、無料でダウンロードできるようにいたしました。
■これじゃ正しく伝わりませんよね?

■ちょっと待って! Webサイトなら自動翻訳のままでもいいの?!
  • 忘れた頃に繰り返し世間を賑わせるのが、Webサイト(ホームページ)における誤訳の記事。でも、これらは氷山の一角に過ぎません。多くの人が目にする、大手企業や自治体のWebサイト(ホームページ)だから、マスコミが取り上げただけです。
  • 自動翻訳(機械翻訳)サービスが進化し、Webサイト(ホームページ)の多言語化は比較的簡単に実現できるようになりました。その一方で、誤訳のニュースが絶えることはありません。
  • 貴社のWebサイト(ホームページ)における多言語化対応は、本当に大丈夫ですか?

■無料でダウンロードできる資料の中身は?
 


■無料のダウンロードはこちらから
株式会社モシトランスのWebサイトにある「無料ダウンロード」からダウンロードできます。
https://www.moshitrans.co.jp/download/

■株式会社モシトランスについて
株式会社モシトランスは、北京の翻訳会社である摹習(北京)翻訳有限公司を母体とし、日本におけるビジネスを拡大するために2018年4月に設立した東京の会社です。
"Beyond communications"をビジョンに掲げ、「書き手や話し手の想い全てを、異なる母国語を使っている人たちにも届けたい」という強い想いを基に、「翻訳」「通訳」「ビジネス支援」の3つの事業を展開しています。

  1. プレスリリース >
  2. モシトランス >
  3. [無料配布] Webサイトなら自動翻訳のままでもいいの?!