国内初『生きた』ラクトバチルス・クリスパタス菌サプリ

1カプセル100億以上の生きたラクトバチルス・クリスパタス菌カプセル製剤

今まで国内で販売されているL・クリスパタス菌サプリメントは死んだ状態の菌である死菌だけでした。
今回、国内初の『生きた』クリスパタス菌とガセリ菌を含むサプリを開発しました。
1カプセルに100億以上の乳酸菌が含まれ、生きた乳酸菌を摂取するのに最適なカプセル剤での販売です。
更に状況により使い分けるために腸溶性と胃溶性の2種類のカプセルを用意しました。

 

ラクトバチルス・クリスパタス菌とは

L・クリスパタス菌は元々女性の膣内に存在する善玉菌です。この菌は出産の際、お母さんの産道を赤ちゃんが通ることで受け継がれ、赤ちゃんの口腔、腸、腟、泌尿器器官に善玉菌として住み着きます。
L・クリスパタス菌はヒトと共生することで子供から大人になっても生きていく上で手助けをしてくれています。


生きた乳酸菌(生菌)
ヨーグルトや乳製品と違い一般的な乳酸菌のサプリは死んだ菌(死菌)の状態の製品が多く、これは死菌でも効果が得られることが科学的に証明されているためです。
生きた菌(生菌)のサプリは温度管理が必要で消費期限も短く取り扱いには注意が必要となります。生菌か死菌どちらが望ましいかは菌の種類や目的とする効能により決まります。
しかし、摂取した乳酸菌が体内に定着することで効能を発揮させることを目的とするならば生菌でないと意味がないことは明白です。
※このため弊社の乳酸菌は生菌を使用しています。 

乳酸菌の種類と数
現在、乳酸菌は250種以上が確認されておりどの菌でも効果は同じではありません。目的とする効能により摂取するべき菌の種類は異なります。
また、十分な量の乳酸菌が含まれていることが重要で1カプセル中に10億以上含まれることが理想的です。
※当社のサプリメントは1カプセル100億以上の乳酸菌が含まれます。

カプセル剤
生菌は熱や酸に弱いため錠剤よりカプセル剤が望ましいです。錠剤は製造工程で高熱・高圧にする必要があり、生菌が死んでしまう可能性があるためです。
カプセル剤は錠剤より製造コストが高くなりますが、一般的にカプセル剤は錠剤より吸収が良く、余分な添加物が少ないといわれています。

腸溶性(胃酸で溶けない)と胃溶性(胃酸で溶ける)カプセル
生菌は胃酸により殆ど死んでしまうため通常は腸溶性カプセル(胃酸で溶けず腸で溶ける)が望ましいです。
しかし目的とする効能により胃溶性カプセルが必要となる場合もあるため今回腸溶性と胃溶性カプセルを用意しました。



ラクトフェリンと同時に摂取
乳酸菌はラクトフェリンと同時に摂取することで効果がアップする可能性があり弊社ではラクトフェリンサプリメントも販売しております。
ラクトフェリンも腸溶性と胃溶性カプセルを用意しております。



国内工場で生産
弊社製品は、GMP 認定国内工場で厳重な管理の下で生産しています。
製造元 株式会社ヤマノ https://www.yamano-life.jp

クリスパタス菌+ガセリ菌 腸溶性カプセル
※腸溶性カプセルは胃酸で溶けず腸に直接乳酸菌を届けます。

名称 乳酸菌含有加工食品
原材料名 乳酸菌乾燥原末(デキストリン、生菌体:クリスパタス菌LCr86)、乳酸菌乾燥原末(澱粉、生菌体:ガセリ菌LAC-343)、マルトデキストリン、ガラクトオリゴ糖
カプセル:HPMC、ジェランガム(腸溶性カプセル)
内容量 22.8g(380mg×60カプセル)
保存方法 夏場等の高温下や長期保存の場合、冷蔵庫で保存してください。
価格:4000円(税込み)

クリスパタス菌+ガセリ菌 胃溶性カプセル
※胃溶性カプセルは胃酸で分解されます。

名称 乳酸菌含有加工食品原材料名 乳酸菌乾燥原末(デキストリン、生菌体:クリスパタス菌LCr86)、乳酸菌乾燥原末(澱粉、生菌体:ガセリ菌LAC-343)、マルトデキストリン、ガラクトオリゴ糖
カプセル:プルラン(植物由来)(胃溶性カプセル)
内容量 22.8g(380mg×60カプセル)
保存方法 夏場等の高温下や長期保存の場合、冷蔵庫で保存してください。
価格:4000円(税込み)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラブラクト合同会社 >
  3. 国内初『生きた』ラクトバチルス・クリスパタス菌サプリ