アルプ、サブスクリプションビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム『Scalebase』を提供開始

月額課金型ビジネスやSaaSの複雑なオペレーションを効率化、収益最大化を支援

アルプ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤浩樹、以下「当社」)は、本日より、サブスクリプションビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム『Scalebase(スケールベース)』を提供開始いたしました。
 

Scalebase イメージ画像Scalebase イメージ画像



■『Scalebase』について
『Scalebase』は、企業におけるサブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化を支援するクラウドサービスです。利用企業は、月額課金型ビジネスやSaaSをはじめとするサブスクリプションビジネスにおける業務を一元管理でき、オペレーションコストの削減や柔軟なサービス設計による収益成長が可能になります。

<解決する課題>
 サブスクリプションビジネスは、提供する商品やサービスの数ではなく、利用期間に対して対価が支払われるビジネスモデルです。サブスクリプションビジネスを展開する企業は、収益拡大のために「顧客数の拡大」や「顧客単価・LTVの成長」などに注力する必要があり、キャンペーンの実施、プランの値上げ、プランのアップグレードやオプション追加の促進をはじめ、考えるべき施策は多岐に渡ります。
 しかし、多様化・複雑化するプロダクトやプラン、顧客の契約状態の変化などへの対応は、オペレーションの煩雑化を招きます。特に、会計処理においては、売上回収と計上のタイミングのずれや顧客ごとに異なる契約状況に対し、手作業による複雑な処理が発生しがちです。さらに、自社内でこれらのオペレーションを構築するにも工数がかかるため、最適な対応が出来ず、成長機会を逃してしまうケースが多く見られます。
 これらの課題に対して『Scalebase』は、プライシング、商品管理、顧客管理、契約管理、請求書の発行・送付、クレジットカード決済・口座振替などの決済、各種データ分析、前受金管理、仕訳登録など、サブスクリプションビジネスにおける業務を一元管理・自動化し、オペレーションの摩擦係数を限りなく低くすることで、ビジネスの自由度を上げ、企業の収益最大化を支援します。

特長
(1)柔軟な商品設計を実現し、業務を自動化
・アップセルとクロスセルが簡単に実現可能
 - 新たな商品やオプションの追加、またプランのアップグレードなどの複雑な変更を、契約のバージョン管理をすることでシンプルに実現
・収益成長のための、多様な料金モデルの実装、プライシング変更、年払い・月払い対応、フリートライアル、バンドル販売、ディスカウント、キャンペーン実装など』の柔軟な設計・管理に対応
・決済手段が商品単位で設定可能
・契約単位で商品金額や請求タイミングを変更でき、個別の契約ごとに請求を自動化
 - 複雑なサブスクリプション請求を管理し、契約単位の請求金額生成や、按分計算・売上計上も含めた柔軟性のある請求を実現
・前受金管理の機能も備え、収益認識・売上計上のオペレーションを効率化


(2)他社サービスとの連携

SFA/CRM、会計ソフト、請求書発行サービス、決済サービスなど、サブスクリプションビジネスに必要な各種サービスと随時連携し、シームレスなオペレーションを実現

対応サービス(サービス領域毎に50音順)
1. SFA/CRM:『Salesforce』*
2. 電子契約サービス:『クラウドサイン』*
3. 決済サービス:『MF KESSAI』*『PGマルチペイメントサービス(GMOペイメントゲートウェイ)』* 『Stripe』*
4. 請求発行サービス:『マネーフォワード クラウド請求書』『MakeLeaps』
5. 会計ソフト:『クラウド会計ソフトfreee』* 『マネーフォワード クラウド会計』『弥生会計』
*は近日対応予定のサービス

(3)リアルタイムでの可視化・分析が可能に

・契約に関するあらゆる情報や支払いステータスをデータとして管理
・リアルタイムでのMRRや解約率などの指標を可視化・分析可能に


お問い合わせ先:contact@thealp.co.jp
URL:https://scalebase.com/

<画面イメージ>




アルプ株式会社ついて
「テクノロジーで企業の経済活動を支え、拡張する」というミッションを掲げ、2018年8月に設立。
2019年3月には、ANRI、PKSHA SPARXアルゴリズムファンド、DNX Ventures、千葉功太郎氏、片桐孝憲氏から1.5億円の資金調達を実施し、2019年10月よりサブスクリプションビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム『Scalebase』を提供。
名称  :アルプ株式会社
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-12-8 SSUビル1F
代表者 :伊藤 浩樹
設立  :2018年8月
事業内容:法人向けクラウドソフトウェア(SaaS)の開発・運営
URL  :https://thealp.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルプ株式会社 >
  3. アルプ、サブスクリプションビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム『Scalebase』を提供開始