【飲食・フード業界 掲載求人数の最新調査(2020年6月) 】新型コロナウィルス影響で2月から掲載求人数30%減少

飲食・フード業界の求人アグリゲーションサイト「ジョブサマリー@飲食・フード版」を運営する株式会社クレアシア(本社:東京都港区 代表取締役:高橋祐香)は、飲食特化型求人メディアの直近4ヶ月間(2020年2月〜6月)の掲載求人数を独自調査しました。2月1日時点と比較し、6月1日時点の掲載求人数は30%減という結果がみられました。

 

 

6月1日時点の飲食業界特化型求人サイト5媒体における飲食関連掲載求人数は、2月1日時点の掲載数と比較して約30%の減少が見られました。緊急事態宣言発令に伴う営業自粛要請を受け、休業または短縮営業を余儀なくされた飲食店では、既存従業員の一時休業や解雇が相次ぎ、新規採用活動も停止状態となりました。

一方、テイクアウトやデリバリーの需要増によって採用活動を強化した飲食店も一部存在していますが、飲食業界全体では4月1日以降、掲載求人数の減少傾向が続いています。

 ■媒体掲載求人数推移
・2020年3月 前月比9.3%増
・2020年4月   前月比:10,6%減   2月比:1.1%減
・2020年5月   前月比:15.1%減   2月比:16.0%減
・2020年6月   前月比:16.2%減   2月比:29.6%減
※6月1日時点の掲載求人数

全国で緊急事態宣言が明け、徐々に街に人が戻りはじめた6月。
最も感染者数の多い東京都でも、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」におけるステップ2へ移行し、飲食店への要請内容は朝5時から夜10時までの短縮営業となりました。
今後、本格的な事業再開にむけ、入店者数の制限やパーテーションの設置、店内の衛生管理、非接触型決済手段の導入など、飲食店はさまざまな面で店舗運営を見直さなければなりません。
withコロナ時代への対応が、飲食店の採用活動にどのような影響を及ぼすか、引き続き調査を行ってまいります。

【ジョブサマリー について】
WEB上の求人情報(ジョブ)をまとめた業界特化型求人アグリゲーションサイトです。
ジョブサマリーを使えば、複数の媒体を利用せずとも特定業界・属性の求人情報をまとめて検索・閲覧いただけます。「専門的なスキルを持った人材を集めたい企業」と「働きたい業界が明確に決まっている求職者」との理想的なマッチングを目指すプラットフォームです。
★ジョブサマリー@飲食・フード版(https://food.job-summary.jp

【会社概要】
会社名:株式会社クレアシア
代表者:高橋 祐香
URL:https://creaxia.co.jp
事業内容:業界特化型求人アグリゲーションサイト 「ジョブサマリー (https://about.job-summary.jp)」の企画・開発・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレアシア >
  3. 【飲食・フード業界 掲載求人数の最新調査(2020年6月) 】新型コロナウィルス影響で2月から掲載求人数30%減少