VCPC(バリューチェーンプロセス協議会)のワーキングにて、サプライネットワークにおけるDXの研究を開始

〜題材は、2019年にリリースされた最新のプロセス参照モデル〜

DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングを中心とした国内・海外のお客様の課題解決サービスを提供する、株式会社バークリーコンサルティング(本社:東京都新宿区、代表取締役:住田悦郎)は、DXとバリューチェーンに関するVCPC(バリューチェーンプロセス協議会)のワーキンググループ「DX for Value Chain Management」に参画し、サプライネットワークにおけるDXの研究をスタート致します。
  • 日本企業とDX
昨今、ビジネスのデジタル化は世界的潮流であり、あらゆる産業においてDXの取り組みが活発化しています。しかしその一方で、多くの企業がレガシーシステムが足枷となって「DXの取り組みが見られない」あるいは「社内でバラバラに取り組まれていて組織的な戦略と結びついていない」という状況にあり、国内においてDX導入は未だ道半ばであると言わざるを得ません。

【出典:経済産業省DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~(サマリー)】【出典:経済産業省DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~(サマリー)】

【出典:経済産業省DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~(サマリー)】【出典:経済産業省DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~(サマリー)】

  • 当ワーキングの背景
 そのような状況の中での、当ワーキンググループ発足の背景をVCPCは以下のように説明しています。
・ビジネス上の想いを実現するためにはDXを避けては通れない時代である。
・デジタル化を推進する活動において、検討で使える道具(共通言語としての参照モデル)があると便利である。
(出所:2019年度ワーキンググループ活動趣意書)
 
  • 弊社が参加する目的
グローバルスタンダードであるプロセス参照モデルを、いち早く研究・解明することで、先進的なDX関連のモデル構築やメンバー各自のビジネスに役立てる狙いがあります。今年度は新たなモデルそのものの研究、2年目にその活用場面や活用方法の研究を実施します。
 
  • 株式会社バークリーコンサルティング
2019年10月設立。 グループ会社である、中小企業に向けたWEBマーケティング事業等を展開する株式会社ハロネットが、これまで培ってきた独自のIT資産を武器に、昨今のIoT、AI、RPAの急速な普及など世の中のデジタライゼーションの潮流をさらに加速すべく、DX(デジタルトランスフォーメーション)を中心としたコンサルティングを提供。グローバルで認知されているコンサルティング企業と比較し、日本企業を熟知したプロフェッショナルを抱える弊社は、日本企業を熟知したサービスで、お客様のニーズにお応えします。バークリーコンサルティングはイノベーションで社会を変え、新たな世界を創ることに挑戦していきます。

■DX(Digital Transformation)コンサルティング
経済産業省が2018年12月、デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドラインを発表しました。私たちは、これまで培ってきたハロネット独自のIT資産を武器に、IoT、AI、RPAの急速な普及など世の中のデジタライゼーションの潮流をさらに加速し、お客様の成長を力強くサポートします。

■戦略・業務コンサルティング
DXは企業の戦略そのものになりつつあります。情報技術の活用含めたお客様の戦略策定から、戦略を実現するための具体的な施策の検討、そして施策の実施スケジュールの作成や実行支援、チェンジマネージメントに至るまでワンストップでご支援いたします。

  • 会社概要
会社名   : 株式会社バークリーコンサルティング https://bkley.com
住所    : 新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー11F
代表取締役 : 住田悦郎
事業内容  : コンサルティング業及びこれに付随する業務
設立     :2019年10月

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バークリーコンサルティング >
  3. VCPC(バリューチェーンプロセス協議会)のワーキングにて、サプライネットワークにおけるDXの研究を開始