【良い変化もありました!】新型コロナウイルスの影響と出費を抑える工夫を1,147人に大調査!“豊かな生活”のために始めていきたいことで最も多かったのは…?

あなたとともに、笑顔が増える

みんなで大家さん販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:澤邊 博文)は、30代~50代男女(年収1,500万円以下)を対象に「これからの出費を抑える工夫についての調査」を実施しました。
世界中に大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症。

さまざまな影響を受けていると思いますが、将来的な影響への不安を抱いている方も多いと思います。
健康やお金など、さまざまな不安が募りますよね。

新型コロナウイルスの影響で、みなさんの生活にどのような変化があったのでしょうか?
そして、これからどのような変化が訪れると考えているのでしょうか?

良くない変化が多いとは思いますが、逆境の今だからこそ生まれた「良い変化」もあります。
ニュースなどでは話題にならない「嬉しい変化」や「楽しい変化」、「新しい発見」などを知って、家族や友人と前向きに考えていきたいですよね。

今回、みんなで大家さん販売株式会社https://www.minnadeooyasan.com/)は、 30代~50代の男女(年収1,500万円以下)を対象に、「これからの出費を抑える工夫についての調査」を実施しました。

どのような工夫で出費を抑えているのか、今後どのような工夫が必要なのか、ぜひ参考になさってください。
 
  • コロナの影響で生活に変化が!

早速、新型コロナウイルスの感染拡大による影響について伺っていきたいと思います。
「新型コロナウイルスの影響で生活に変化がありましたか?」と質問したところ、実に7割以上の方が『はい(70.3%)』と回答しました。

やはり人々の生活に大きな影響が出ているようです。
単純に「変化」といっても、その内容はさまざまです。
そこで、良くない変化と良い変化の両面で詳しく聞いていきたいと思います。
 
  • 良くない変化はやはり多い?

「良くない変化について教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『行動が制限されるようになった(75.1%)』という回答が最も多く、次いで『自粛疲れ(45.1%)』『収入が減った(31.8%)』『生活費が増えた(24.7%)』『人間関係が悪くなった(5.2%)』と続きました。

政府が発令した緊急事態宣言や自治体からの外出自粛要請、営業自粛要請などの影響により、行動の不自由を感じている方が多いようです。

■具体的な「良くない変化」とは…?
・予定していたライブやイベントがすべて中止になり生きがいを失った(30代/女性/東京都)
・コロナ鬱になりそう(30代/男性/群馬県)
・スーパーに何も売ってない。こういう時に人の本質が出ると思った(30代/男性/東京都)
・子どもがストレスを抱えているのかイライラすることが増えたこと(40代/女性/青森県)
・収入が減ったどころか仕事がない(50代/男性/愛知県)
 
  • 良い変化も意外とある!

では反対に、これまでとは異なる「良い変化」について聞いていきたいと思います。
「良い変化について教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『家族と過ごす時間が増えた(28.2%)』という回答が最も多く、次いで『健康への意識が高まった(27.7%)』『無駄な出費が減った(26.3%)』『報道に興味を持つようになった(23.0%)』『自由な時間が増えた(22.7%)』『将来について考えるきっかけが作れた(13.7%)』『職場の団結力が高まった(2.7%)』と続きました。

家族との絆をより深めたり、自身の健康面により気を遣ったり、お金の使い方について考えたりする良いきっかけとなっているようです。

「良くない変化」に目が行きがちですが、こういった「良い変化」を大切にしていきたいですね。

■こんな「良い変化」がありました!
・家族と映画を観たり食事をしたり共に過ごす時間が増えた(30代/男性/愛知県)
・家族で過ごす時間が増えてたくさん会話するようになりました(30代/女性/埼玉県)
・出歩かないので出費が減る(40代/女性/石川県)
・子どもにお父さんが家にいてどう?と聞いたら「うれしい」と言ってくれた(40代/男性/東京都)
・自分と家族の健康を意識するようになった(50代/男性/北海道)
 
  • 出費を抑える工夫を教えてもらいました!

外出自粛要請や営業自粛要請の影響で自宅で過ごす時間が増えた結果、「良い変化」の回答にもあったように、「出費が減った」という方も多いことが分かりました。

では、出費はどうやって減らしているのでしょう?
「出費を抑えるために工夫していることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『ポイ活(ポイントを貯めたり使ったりする)(42.9%)』という回答が最も多く、次いで『外出を減らす(36.7%)』『キャッシュレス決済を利用した節税(35.8%)』『特に何もしていない(22.7%)』『家計簿をつける(20.9%)』『使用しているサービスの見直し(保険、携帯など)(14.0%)』『趣味・嗜好品をやめる(11.9%)』と続きました。

『ポイ活』はいつものお買い物やサービス利用で行えるので、是非活用していきたいですね。

また、人とは違う“ユニークな工夫”を行っている方がいたら、その方法を真似したいと思いませんか?
そこで、「出費を抑えるために行っている“ユニークな工夫”があれば教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

■こんな“ユニークな工夫”をしています!
・スマホで買い物予定のリストを作り、安い価格を更新していき、高いときは買わない(30代/男性/東京都)
・株主優待の活用(40代/男性/千葉県)
・庭でちょっとした野菜の栽培(40代/男性/神奈川県)
・料理を作るときは同じ材料を使ってできるものを5品以上作り、作り置きする(40代/女性/大阪府)
・カタログを見て買ったつもりになる(40代/女性/長野県)

ちょっとした工夫でさらに出費を抑えられるので、みなさんも是非参考にしてくださいね。
 
  • 豊かな生活のために取り組んでいきたいこととは…?

新型コロナウイルスの終息まで、まだ時間を要するのは事実でしょう。
ですが、必ずやこの新型コロナウイルスに打ち勝ち、再び平和で豊かな暮らしが送れる日がやってくるはずです。
一日でも早くその日が来るように祈りながら、みなさんも日々頑張っていると思います。
そこで、「これからの生活を豊かにするために取り組んでいきたいことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『投資(33.6%)』『定期預金(24.9%)』『ふるさと納税(14.5%)』『ネットオークションへの出品(9.6%)』『保険(7.8%)』『転職(6.9%)』という結果となりました。

3割以上の方が『投資』を始めたいと回答しており、将来の生活をより豊かにするには『定期預金』よりも『投資』を始める方が良いと考えている方が多いようです。

『特に何も考えていない(39.8%)』という回答が最も多くはなりましたが、これを機に、新たなことに取り組むのもいいかもしれません。
 
  • コロナが終息したらやりたいこと

最後に、新型コロナウイルスが終息した後にやりたいことについて聞いてみました。

■新型コロナウイルスが落ち着いたらコレをやりたい!
・旅行やボランティア(40代/女性/東京都)
・美術館や展示会に行きたいです。ゆっくり買い物もしたい(40代/女性/神奈川県)
・家族でお出かけ(40代/男性/大阪府)
・仲間同士で酒を飲みに行く(40代/男性/神奈川県)
・仲の良い友人と思いっきり美味しいものを食べてお喋りする!(40代/女性/大阪府)

今まで我慢をしていた分、終息後には普段と同じことでも何倍も楽しく感じることができるかもしれません! 
今は大変でしょうが、楽しい生活は必ず戻ってくるので、みなさん頑張って乗り越えましょう!
 
  • 豊かで幸せな生活のために始めたいこと
今回の調査で、新型コロナウイルスによる生活の変化、出費を抑える工夫が分かりました。

新型コロナウイルスの影響や話題はどうしてもネガティブになりがちですが、自宅にいる時間が増えたことによって生じた「良い変化」も意外と多いようです。

また、出費を抑えるためにさまざまな工夫を凝らしていることも分かりました。
すぐにでも実践できることもあるので、みなさんも是非参考にしてくださいね!

ただ、節約だけでは限界があるとも言えそうです。

節約生活はストレスに繋がる可能性もありますし、例えどんなに節約しても、先行きがどうなるか分からない中では、そもそもの収入が増えなければ将来への不安もなかなか払拭できませんよね?

そんな不安を払拭するための手段として、不動産や株式などの「投資」を始めたいという方も多いことが見えてきました。
投資で上手に資産を運用していけば収入の増加が望めます。そして、将来の不安を払拭することにも繋がっていくでしょう。
 
  • 投資をするならみんなで大家さんの不動産投資!


「想定外の出来事が起こっても笑顔でいたい!」
「家族の幸せのために収入を増やしたい!」
「こんなご時世の今こそ新しいチャレンジのチャンスだ!」

そんな方にオススメなのが、みんなで大家さんhttps://www.minnadeooyasan.com/)の不動産投資です。

リスクが限りなく低い投資で、1口100万円年利7.0%元本評価割れ無し11年継続中による信頼と実績があります。

一般的に不動産投資は、不動産オーナーになり、賃借人から継続的な賃料収入が得られるため、株やJ-REITなどに比べ、収益を安定的に獲得できるとされている資産運用です。

しかし、初期投資が高額、管理が面倒、現金化がしにくい、価格変動が起こりやすいなどのデメリットがあります。

みんなで大家さんの場合、不動産投資に関するそれらのデメリットを解決することが可能です。

みんなで大家さんは、投資家が想定利回りの高い全国の商業施設やホテルへ出資をして、1口100万円から賃貸事業に参加できるサービスです。

比較的安定して借り手がつく賃料が高い物件を不動産投資商品化し、その物件から得た賃料収益を出資割合に応じて投資家に分配します。

さらに、その分配金は2ヶ月に1度年6回受け取ることができます。
手間のかかる管理業務等は営業者が行いますので、投資家への管理負担もございません。

また、投資家が出資持分の現金化を希望する場合は、営業者へ権利を譲渡することが可能であり、一般的な不動産投資よりも現金化がし易い仕組みとなっております。

みんなで大家さんは不動産投資事業を通じ、さまざまな有益情報や現状をお伝えすることで、みなさまの生活に役立てていただけるような情報も発信して参ります。

お金では買えない幸せ、今風に言えば「QOL(クオリティオブライフ)」の向上こそが、みんなで大家さんが考える資産運用です。

「不動産投資を始めたい…!でも資金もそんなにないし、維持管理費用も心配…」

みんなで大家さんであれば、一般的な不動産投資のように何千万円もの資金は必要ありません。
維持管理も営業者に丸投げできます。

株式投資のような感覚で不動産投資を始められ、リスクも減らせることが、みんなで大家さんの最大の特徴です。

家族全員の健やかで幸せな生活を叶えるために、みんなで大家さんhttps://www.minnadeooyasan.com/)を検討してみてはいかがでしょうか?


■みんなで大家さん販売株式会社:https://www.minnadeooyasan.co.jp/
■TEL:0120−370−832(受付時間:平日9:00~18:00)
■お問い合わせ:https://go.minnadeooyasan.com/l/272762/2019-04-10/27qhkp


調査概要:これからの出費を抑える工夫についての調査
【調査期間】2020年4月10日(金)~2020年4月11日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,147人
【調査対象】30代~50代の男女(年収1,500万円以下)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みんなで大家さん販売株式会社 >
  3. 【良い変化もありました!】新型コロナウイルスの影響と出費を抑える工夫を1,147人に大調査!“豊かな生活”のために始めていきたいことで最も多かったのは…?