業界初!コロナ禍に助産師200名で実施したオンライン両親学級&相談会。顕在化した“繋がれること”の重要性

緊急事態宣言の最中、妊産婦とその家族計1445組を対象にオンライン両親学級と相談会を実施。約9割の方が不安から安心へ転じたと回答

1. 緊急企画発足の背景

COVID-19の感染拡大の影響で、各自治体や分娩施設の両親学級が延期または中止、子育て支援の場が閉鎖され、妊婦や子育て中の方々の不安が増強していました。じょさんしonline代表の杉浦加菜子の呼びかけで、世界各国の日本人助産師約200名が集結し「じょさんしonline緊急企画~コロナに負けないぞ~」(以下、「緊急企画」)を発足。1624組の申込みがあり、オンラインにて両親学級・相談会を実施しました。

参加者アンケートでは、約9割の人が不安から安心へ転じたと回答が得られたことから、オンラインであっても助産師の働きかけによって妊産褥婦や子育て中の方の不安を軽減できることが明らかとなりました。

じょさんしonlineでは、長引くコロナ禍でも引き続き、世界のどこにいても安心して妊娠出産育児ができるよう、国内のみならず海外在住の助産師もスタッフとしてオンラインでの両親学級や育児期の講座、個別相談を展開し、妊娠期や育児期にある女性とその家族へ継続的な支援を実施して参ります。


2. 緊急企画の概要
■参加対象:日本国内外の妊産褥婦、未就学児を子育て中の両親やその家族
■実施手法:zoomを使用したオンライン講座、オンライン相談会
■企画実施期間:2020年4月4日(土)~4月19日(日)
■実施講座:全84講座(無料)

 


 

3.緊急企画実施後のアンケート結果【申込者総数1624組 アンケート回収数762(回収率52.7%)】


 「とても不安」を1、「とても安心」を5として、受講前後の心境の変化の質問をしたところ、受講前は不安が強い状態の1~2と答えた人が64.2%でしたが、受講後はほぼゼロの1.8%まで減少しました。また安心できている状態の4~5と答えた人が88.3%と増加しており、オンラインであっても受講したことによって、不安が安心に転じたといえます。

 【感想(一部抜粋)】

  •   「自分の子育てを応援してくれている人がいる」「独りじゃない」という強いメッセージを受け取りました。ネットで検索するのとは違って助産師さんの話や、他の妊婦さんの質問も大変参考になり、出産し子どもを育てていく勇気が出ました。
  •  ”自分が子どもを守らなければ”と気を張っていましたが、子育てに携わっている方々の存在が身近に感じられ、とても温かい気持ちになりました。
  • 夫婦でお話を聞けたことで、夫も積極的にサポートする気になったようでした。
 


 

《会社概要》
会社名:じょさんしonline
所在地:愛知県刈谷市
代表者:杉浦加菜子
設立:2020年
URL:https://josanshi-cafe.com/
事業内容:オンラインによる24時間助産師相談、産前産後のセミナー開催

《本リリースに関するお問い合わせ先》
じょさんしonline 担当:杉浦加菜子
お問い合わせフォーム: https://josanshi-cafe.com/contact/
E-mail:info@josanshi-cafe.com

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. じょさんしonline >
  3. 業界初!コロナ禍に助産師200名で実施したオンライン両親学級&相談会。顕在化した“繋がれること”の重要性