日本での就職を希望する外国人、採用マッチングにおける透明性を担保する“外国人労働者採用プラットフォーム”「ゴエンアップ(英字表記:Go and Up)」への登録義務化へ

日本の労働人口減深刻化。急がれる外国人労働者採用に国家がいよいよ本腰

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは株式会社ゴエンアップの April Dream です。 

株式会社ゴエンアップ(東京都港区/代表取締役CEO 青木 千秋)が運営する、日本企業への就職を希望する外国人求職者の就職・採用プラットフォーム「ゴエンアップ(英字表記:Go and Up)」(URL:https://goandup.jp/)への登録が、外国人求職者が日本企業の採用選考へエントリーする際に義務付けられることとなったのでお知らせいたします。
 
外国人求職者が日本での就業を希望する際、「ゴエンアップ」に自身のプロフィール、及び動画での自己PR動画を登録することにより、正式に日本企業における採用選考にエントリーできるようになります。
 



■外国人求職者の就職・採用マッチングにおける透明性の担保、
飛躍的な外国人労働者獲得増が狙い
 

「ゴエンアップ」サイトイメージ「ゴエンアップ」サイトイメージ


従来の日本企業における外国人労働者の採用活動においては、外国人求職者をリクルーティングして日本企業へつなぐ人材エージェントや、リクルーティング代行企業による外国人求職者開拓、斡旋が行われてきましたが、適した外国人求職者を適性な採用方法・採用条件で採用できているか否かの状況把握、すなわち透明性の担保が大きな課題でした。 

また、様々な斡旋企業の外国人求職者情報が、外国人労働者を必要とする企業へひろく公平に行き渡る手段も存在しなかったため、日本企業への就業を希望する外国人求職者に、条件がマッチする適正な採用機会を得てもらうチャンスを逸しているのが現状です。 

外国人求職者自身のビジネススキル・日本語能力等のプロフィールデータを、人柄の伝わりやすい動画での自己PRとあわせて気軽に登録できる「ゴエンアップ(Go and Up)」を多くの外国人求職者が活用することで、日本企業、及び人材エージェントが、外国人求職者をよりハードル低くリサーチし、スカウトできる環境が整います。 

「ゴエンアップ」への外国人求職者データ登録が、急がれる外国人労働者の獲得を飛躍的に促進できると判断した日本政府により、このたび、日本企業での就業を希望する外国人求職者の「ゴエンアップ」への登録が義務付けられることとなりました。


■外国人求職者の「ゴエンアップ」登録義務付け 施行スケジュール
・2020年4月1日
日本政府により外国人求職者への「ゴエンアップ」登録要請の公示(予定)
・2020年10月1日
「ゴエンアップ」への登録義務化の公示(予定)
 
※2020年10月1日以降、「ゴエンアップ」へのプロフィール登録なしに日本企業での就業をした外国人、及び、「ゴエンアップ」へのプロフィール登録のない外国人求職者の就職斡旋をした人材紹介業者、及び採用企業には罰則・罰金が科せられるかもしれません。 

※外国人労働者の採用及び斡旋をご検討されている企業様におかれましては、厚生労働省による公示をご確認いただき、正式なルールに則った事業活動・採用活動をご展開いただきますようお願い申し上げます。
 

株式会社ゴエンアップ(GoandUp Co.,Ltd.) 会社概要
本社:東京都港区東麻布2-35-1 KCビル6階
設立:2019年7月 

事業内容:
・外国人労働者採用向けCRMの開発
・外国人労働者採用プラットフォームの創出
・外国人求職者の紹介事業

ゴエンアップ サービスサイト: https://www.goandup.jp
企業サイト: https://www.goandup.co.jp
 

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴエンアップ >
  3. 日本での就職を希望する外国人、採用マッチングにおける透明性を担保する“外国人労働者採用プラットフォーム”「ゴエンアップ(英字表記:Go and Up)」への登録義務化へ