なぜ今まで無かった!? ベトナム人技能実習生・特定技能の雇用社に朗報! ベトナム人専用「日本語会話力アップに特化したトレーニング教材」 いよいよ発売!!

ベトナム人技能実習生・特定技能人材の雇用社に朗報!

2020年1月23日
報道関係各位
CAMEL株式会社

なぜ今まで無かった!?
​ベトナム人技能実習生・特定技能人材の雇用社に朗報!
ベトナム人専用 日本語会話力アップに特化したトレーニング教材 いよいよ発売!!

 


日本で働くベトナム人のための「スピーキングに特化した」オンライン日本語レッスン教材です。
日本では2月10日から販売開始!

https://camelsupport.jp/nihongo/

 CAMEL株式会社(本社:東京都足立区千住 代表 松尾吟作)は、H&K合同会社(本社:東京都千代田区神田 代表 宇佐神悟)開発の「超スピーキング特化 日本語レッスン」教材の販売をすることになりました。

当社は、これまで来日が伴う外国人従業員の生活サポート(空港送迎、転入届、住居のご案内および契約サポート、入居の立ち合い、日本での生活マナー・ルールのレクチャーなど)事業を行っており、また「特定技能」登録支援機関(19登-001357)としても事業展開しております。
 また、H&K合同会社は、これまで「語学習得は勉強ではなくトレーニング」という理論のもと日本人向けの日本初となる「スパルタ式オンライン英会話(以下LAT)」を展開。その確かな技術と理論は本教材にも活用されており、LATは特許認定ならびに東京都中小企業振興公社より評価事業として認められております。

近年、日本では日本人の労働人口の減少の加速化に歯止めがかからない状況のなか、人手不足が深刻な企業は外国人材の活用に活路を見出そうとする動きが徐々に浸透し始めています。

日本では、外国人が就労するために様々な就労資格があります。
中でも一般的に日本語力が低いとされている技能実習生は、最近ではテレビ・新聞・ネットニュースなどでも報じられているように過酷な重労働など不遇な環境におかれ、「失踪」などにつながっていると報じられています。
もちろん目に見える「失踪」という問題だけではなく、「気持ちを伝えられないストレス」など日本人からすると表面化しにくい問題など様々起こっています。
その技能実習生の大多数を占めるのがベトナム人となっています。
これらのほとんどの問題は、雇用する企業や支援する団体では全てをカバーすることができず、ベトナム人自身でも危機回避ができる唯一の方法が「日本語での会話力の向上」と考えます。
日本語での会話力の向上は、自らの安全の確保、相談できる手段・人が増えることに直接的に繋がります。
以下は国別失踪者数となり、技能実習生の数の多さに比例して失踪数も1位となっています。

出典:法務省

日本語での会話力があれば、大きな問題に発展しなかったのではないか?
日本語での会話力があれば、同じ境遇のベトナム人ではなく、相談できる日本人を見つけることができたのではないか?

そんな想いを胸に今回、
スピーキングに特化した「超スピーキング特化 日本語レッスン」教材を販売する運びとなりました。

巷には、日本語を勉強する教材が数多くあります。
しかし、全て勉強する教材です。

皆さんも身に覚えはありませんか?
これまでの語学学習(例えば英語学習)で「文法」を覚え、「単語」を記憶しテストではそこそこ点を取れていたにもかかわらず、一切「話せない」「聞き取れない」。
こんな経験はありませんか?
外国語を話すには、勉強も必要ですが圧倒的な量の「話す」トレーニングをしてこなかったからです。
日本語での会話力を向上することは、もちろん勉強も大切ですが、トレーニングが効果的です。

語学習得は勉強ではなく
トレーニングです

 


反復トレーニングに取り組んでいただくことで、以下の力をつけていただきます。
✅ 話す内容のイメージが浮かぶと同時に口が動き始める
✅ 日本語を話すための口の周りの筋肉を鍛える
✅ 正しい日本語の文法を頭で理解するのではなく、感覚で覚える
✅ 正しい日本語の発音を真似ることで、自然と正しい発音を覚える
✅ ネイティブレベルのスピードに耳と口を慣れさせる

反復練習を毎日続けることで、頭で考えない反射能力の飛躍的な向上を図ります!

ベトナム現地での研修生のトレーニングの様子
https://www.youtube.com/watch?v=vWQSm7GGo5U&t=1s



これまで体験したことのないトレーニングであることは、一目瞭然ですが、わずかな体験の中でも発音・発声が矯正されているのがわかります。


■教材の特徴

1. 通訳+シャドーイングによるスピード反復トレーニング
   ✅ 同じ意味を持つベトナム語と正しい日本語表現の組み合わせにより、耳と口でトレーニング
   ✅ ベトナム語の後にも日本語、日本語の後にも日本語を口に出すことで瞬発力を磨く

実際のトレーニングの様子(見本)


⒉ 日本語初心者から上級者までカバーできる豊富な約3,000センテンス(2019年12月時点)
✅ 本格的なベトナム人向けスピーキング教材として他に類を見ない3000を越すセンテンス数。
      大量のトレーニングに適している。
✅ レベル設定は大きく4段階で構成。それぞれのレベルで細かくセクションに分けているため、
   段階的なトレーニングが可能。

⒊ 雇用者は専用管理画面で、日々の練習状況の把握が可能
 ✅ 雇用社は専用管理画面で日々の練習状況を確認することが可能です。

⒋ オンライン教材だからスマホがあればどこでも受講が可能

⒌ 特許技術による効果の最大化(特許第6498346号)
✅ ベトナム語が流れた後の日本語が流れるまでのインターバルが短く、頭の中で作文する時間を与えません
✅ 同じセンテンスを何度もランダムに再生して脳に日本語表現が刻み込まれていく
✅ ネイティブスピードでの反復トレーニング
※特許は開発元のH&K合同会社の取得によるものです。

⒍ 未来に期待する安心の技術です。
※H&K合同会社開発の「LAT」は、英会話業界で初となる東京都中小企業振興公社による評価事業となりました。
日本語教材は、その技術を生かして開発されたものとなります。

⒎ 日本語、ベトナム語共に発話に長けたネイティブで収録された高クオリティ教材。
✅日本語は演劇・テレビ出演者、ベトナム語はテレビ局アナウンサーにて収録。共に発話に厳格なネイティブで
録音しており、正しい発音を身につけることが期待できます。


日本での販売に先駆けて、ベトナムにて先行販売を実施。
日本での販売は2月10日から。
すでに日本語教育を重要視する数社の送出し機関にて導入検討が始まっています。

まずは1週間無料お試しキャンペーンを実施しております。

導入料金はお問合せ下さい。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
CAMEL株式会社


〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1102
設立:2019年2月 
資本金:1,500,000円 
代表者:松尾吟作 
                                   https://camelsupport.jp/

<お問合わせ先>TEL:03-5284-9081  メール:info@camelsupport.jp
担当者:松尾
  1. プレスリリース >
  2. CAMEL株式会社 >
  3. なぜ今まで無かった!? ベトナム人技能実習生・特定技能の雇用社に朗報! ベトナム人専用「日本語会話力アップに特化したトレーニング教材」 いよいよ発売!!