外国人の『コロナ解雇』、伝え方次第ではトラブルに?外国人就労者の解雇・休業で事業者様に使ってもらいたい15フレーズ×4言語を無料提供

外国籍人材の退職・休職労務手続きを翻訳サービスでサポート

多言語メニューの作成を支援するオンラインサービス「World Menu(ワールドメニュー)」を提供するアイ・ディー・エー株式会社(本社:大阪市北区太融寺町、代表取締役:ボーディン・トッド・リチャード)とグローバル人材紹介を行う株式会社クロボ(本社:大阪市豊崎、代表取締役社長CEO:北氏 智弘)は、外国人就労者のリストラ・退職勧奨や休職勧告時に役立つ15フレーズ(4言語対応/社労士監修)を無料で配信することをお知らせいたします。

https://www.worldmenu.jp/
https://crobo.co.jp/

 
  • フレーズ集の無償配信に至った背景・経緯
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、飲食店やホテル・旅館、観光業などを中心に多くの企業の業績が悪化しています。
業績悪化に伴い、倒産・廃業する企業や業務を縮小せざるを得ない企業も出始めており、外国人従業員の雇用にも影響が出ている状況です。

このような状況を受けて、クロボではリストラされた外国人就労者を中心に、人材を企業に無料で紹介するサービスを実施していますが、面談に来られる外国人の方のお話を伺う中で、雇用に関わるコミュニケーションがうまく取れていないことに気付かされました。
不当に解雇されたり、休業手当がもらえなかったり、内定取り消しで帰国せざるを得なくなったりといったトラブルが発生しているようです。

----------------------------------------------------

▼実際の相談:リストラに遭ったOさん(中国出身・27歳/勤務していた企業:某空港のホテル)

新型コロナの影響で中国のツアーがすべてキャンセルになり、その1時間後に休憩室に呼ばれ、退職させられました。
リストラに遭った後、前職に戻り契約社員として働いていますが、できれば早めに転職をして、リストラのない仕事につきたいです。
前職に戻れたのは幸運でしたが、もう契約社員として働きたくないです。
リストラになったホテルでは侮辱や差別をされました。
そのため、焦って選ばずに就職したらまた差別的な職場に就いてしまうのではないかと困っています。

----------------------------------------------------

少子高齢化の日本経済を下支えしてくれた外国人就労者の方々の雇用トラブルは社会問題であると考え、両社は2020年4月17日より、新型コロナウイルスの影響によるリストラや休職等で起こりうる外国人就労者と企業間のトラブル防止および労務手続き業務の円滑化を目的として、「World Menu」サイト内で外国人就労者のリストラ・退職勧奨や休職勧告時に使える15フレーズ(4言語対応)の無料配信を実施いたします。

▼外国人労働者に対する解雇・一時帰休時の勧告案内例

・Leave allowance will be paid according to the same criteria as Japanese workers.
(休業手当は日本人の労働者と同じ条件で支払われます。)
・Due to the ongoing spread of the novel coronavirus, your immediate prospects of finding other part-time or full-time employment may be limited. For this reason, rather than directly “dismissing you,” we recommend that you “resign” so that we can pay a severance payment to assist you.
(コロナウイルスが流行していて、転職活動やアルバイトをしにくい情況です。「解雇」ではなく「退職」で退職金を受け取るのはいかがでしょうか。)
・Selection of those who are to be let go is made based on reasonable and fair criteria, regardless of nationality.
(解雇対象者の人選は、国籍に関わらず合理的かつ公正に行いました。)

なお、今回のフレーズ集は社会保険労務士の五味田匡功氏監修のもと作成しています。

【五味田 匡功(ごみた まさよし)氏】
一般財団法人日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)代表理事

2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。
会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。
Wライセンスを活かして人事・労務設計を行うと共に、ビジネスモデルの改善もサポートし、過去延べ3000社の業務改善を実施。
現在は、一般財団法人日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)の代表理事として「次世代に紹介したい企業」の認定やアワードを主催している。
https://jws-japan.or.jp/
 
  • 外国人労働者の解雇・一時帰休勧告時の15フレーズ無償配信 概要
1. 提供内容
外国人労働者の解雇・一時帰休勧告時の15フレーズ(PDF)
対応言語:英語、簡体字中国語(中国本土向け)、繁体字中国語(台湾向け)、韓国語

<人材紹介無料キャンペーンについて>
本リリースをご覧いただきお問い合わせいただいた企業様は、クロボの事業である人材紹介の手数料1ヶ月間無料キャンペーンをご利用いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000052175.html

2. 提供期間
2020年4月17日(金)~ 

<人材紹介無料キャンペーンについて>
クロボの人材紹介手数料無料キャンペーンは2020年5月15日(金)までです。
※お問い合わせの状況次第でお断りさせていただくことがあります。

3. ご利用手順
特設ページ(https://www.idanet.co.jp/contact/download-glossary/)へアクセスし、貴社名(店名)・氏名・メールアドレスをご入力いただいた後、[個人情報の取扱いに同意して確認画面へ]>[この内容で送信]をクリックしてください。
ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。
無料ダウンロードしていただいたデータはご自由にご利用ください。
※ご契約は不要です。
 
  • 多言語メニュー作成サービス「World Menu」について


「World Menu」は飲食店やホテル・旅館等の接客業向けに、多言語メニューの作成を支援するオンラインサービスです。
現在、関西の飲食店やホテル・旅館を中心に約80店舗でご利用いただいています。

「World Menu」では、日本語のメニューを多言語翻訳し、レイアウトを選択してプリント、およびPC・スマートフォンで表示することができます。
翻訳は全て経験豊富なプロ翻訳者が行い、機械翻訳・自動翻訳は一切ありません。
多言語メニューがあれば訪日外国人の接客がスムーズになるため、注文が増え、売り上げアップに繋がります。

また、メニュー完成と同時に、訪日外国人向け飲食店ポータルサイト(https://japan.worldmenu.jp/)へお店の情報を掲載いたします。
英語、簡体字中国語(中国本土向け)、繁体字中国語(台湾向け)、韓国語に対応しており、営業時間やアクセス情報等の店舗情報やメニューがオンラインで閲覧可能であるため、集客支援ツールとしてお使いいただけます。

【World Menuの特徴】
1. 全てプロ翻訳者による翻訳です。
2. 利用開始時点で翻訳済みメニュー名の3,000件(4言語)が無料でご利用可能です。
3. 利用料金には多言語メニューの翻訳、作成とポータルサイト掲載料が含まれています。
4. メニューの登録数は無制限です。
※翻訳アイテム数が限度数に達した場合、翻訳アイテムの追加購入ができます。
5. メニューには、写真や食材、料理の説明までを掲載できます。
6. 多言語の飲食店ポータルサイトへ掲載されるため、お店を世界へPRでき、集客効果も期待できます。

【ご利用者様の声】
「機械翻訳では訳せないメニューが多いのですが、プロの翻訳者なので安心して使えます。」
「多言語メニューまで手がまわらなかったのですが、このシステムを使うことで対応できそうです。」
「多言語メニューがあれば、指さしオーダーをしてもらえるので、助かります。」
「観光の帰りに立ち寄ってくれる外国人のお客様がふえました。」
 
  • アイ・ディー・エー株式会社について

商号    : アイ・ディー・エー株式会社(ida Corporation)
代表者   : 代表取締役  ボーディン トッド リチャード/Baudin Tod Richard
本社所在地 : 〒530-0051 大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル 4F
設立    : 1997年5月8日
事業内容  : 多言語翻訳/特許・契約書の専門分野翻訳/多言語ドキュメント制作・一元管理/海外向けWEBサイト制作/多言語ソリューション提供
資本金   : 1,200万円
URL    : www.idanet.co.jp 
 
  • 株式会社クロボについて

商号    : 株式会社クロボ( crobo Co.,Ltd. )
代表者   : 代表取締役社長CEO 北氏 智弘
本社所在地 : 〒531-0072 大阪府大阪市豊崎3-6-11 エイトビル4F
設立    : 2019年3月11日
事業内容  : インバウンドマーケティングコンサル事業/グローバル人材紹介事業
資本金   : 500万円
URL    : https://crobo.co.jp/
お問い合わせ:info@crobo.co.jp

【クラウドファンディングについて】
新型コロナの影響下、採用活動を続けられている企業様の後押しおよび外国籍人材の就職・再就職・転職活動成功支援を目的に、現在READYFOR株式会社様でクラウドファンディングを実施中です。

タイトル  :新型コロナで解雇→強制帰国。日本で働きたい外国人へ就職支援を
URL    :https://readyfor.jp/projects/cross-border

クロボでは、日本語能力検定N2以上かつ英語・中国語・韓国語・フランス語等のあらゆる言語を使いこなす人材を紹介しています。接客・営業・事務・海外出身のスタッフ管理・ウェブエンジニア等さまざまなポジションで活躍が可能です。            

またクロボ代表および社員は、過去に全スタッフ350人のうち半分以上が外国人という環境での採用・マネジメント経験があり、入社前~入社後の企業様へのフォローアップも実施しているため、初めて海外出身の人材を採用される企業ご担当者様も安心してご相談いただけます。

こちらのプレスリリースをご覧になり、お問い合わせいただいたお客様に限り、期間限定・完全無料で人材紹介サービスを提供します。詳細はクロボまでお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイ・ディー・エー株式会社 >
  3. 外国人の『コロナ解雇』、伝え方次第ではトラブルに?外国人就労者の解雇・休業で事業者様に使ってもらいたい15フレーズ×4言語を無料提供