「りぼん」の持つ可能性を広げ、その魅力を多くの方へ発信!「りぼんのおみせ in Tokyo」オープニングレポート

「りぼん」編集部や、【りぼんのりぼん】参加クリエイターがおすすめする、歴代「りぼん」作品を展示した【り本展】も同時開催中!

他にもフェムテックアイテム「ムーンパンツ」など、雑貨を中心とした全38種類のアイテムを販売。
主催:baseyard tokyo (ベースヤードトーキョー)/協力:集英社りぼん編集部
期間:2020年3月6日(金)~20日(金)
場所:baseyard tokyo (ベースヤードトーキョー)
 株式会社集英社(本社:東京都千代田区)が1955年より発行する少女マンガ雑誌「りぼん」は、2020年8月3日に創刊65周年を迎えます。これを記念した「りぼん」創刊65周年プロジェクト【りぼんのりぼん】を3月より展開中です。本プロジェクトの第1弾として、原宿のbaseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)にてPOP-UPストア「りぼんのおみせ in Tokyo」が3月6日(金)よりオープンしましたことをお知らせします。

▼ 「りぼんのおみせ in Tokyo」で販売されるアイテムの撮り下ろしカットも公開

 
  • 【りぼんのおみせ in Tokyo】とは
 「りぼん」創刊65周年プロジェクト【りぼんのりぼん】は、誰かと誰かを“むすぶ”ことをコンセプトとし、「りぼん」の持つ可能性を広げ、その魅力を多くの人へ発信するべく、 多様な価値観を持つクリエイターや企業と組み、これまで試みたことのない新しい展開にチャレンジするプロジェクトです。またその思いを体現する場が、プロジェクトの第1弾である「りぼんのおみせ in Tokyo」です。
 「りぼんのおみせ in Tokyo」では、【りぼんのりぼん】のコンセプトである“むすぶ”をオリジナルアイテムで表現した、企業やクリエイターと「りぼん」がコラボレーションした11種のグッズを含む、全38種類のアイテムを販売しています。
展開アイテムの中には、いま注目のフェムテックアイテムである吸水パンツ「ムーンパンツ」や、オーガニックコットン100%の生理用ナプキン「ナトラケア(natracare)」とコラボレーションした、生理用ナプキンを包んで贈れるレターセットナプキンなども揃っています。「りぼん」の読者に寄り添いたいという想いを込めました。

 

▲ (左)ムーンパンツ 税別 4,800円 (右)レターセットナプキン 税別 1,500円 ▲ (左)ムーンパンツ 税別 4,800円 (右)レターセットナプキン 税別 1,500円

 

 

  • 【り本展】も同時開催中

 「りぼんのおみせ in Tokyo」を開催期間中には、創刊65周年プロジェクト【りぼんのりぼん】に参加したクリエイターや、「りぼん」編集部員が選ぶ、「りぼん」のレジェンド作品を紹介する「り本展」も同時開催しています。
一条ゆかり『有閑倶楽部』(1981年)、さくらももこ『ちびまる子ちゃん』(1986年)、吉住渉『ママレード・ボーイ』(1992年)、矢沢あい『ご近所物語』(1995年)、など、これまでに多くの“りぼんっ子”を魅了した作品を展示・販売しています。

さらに「り本展」では展示コーナーの装飾にもこだわり、創刊65周年を記念し、「りぼんマスコットコミックス」カラーのりぼんで、結んだ65本の花束を、天井から吊るしました。生花からドライフラワーに変化する様子を楽しめる仕掛けです。3月8日には国際女性デーにちなみ、黄色の花束も展示しました。
  • 全38種類のアイテムをお披露目

 

 「りぼんのおみせ in Tokyo」では、雑貨や文房具、ファッショングッズを中心とした全38種類にも及ぶオリジナルアイテムを販売しています。

 ー※「おりじなるぷりんと」 について
 「おりじなるぷりんと」は、アイテムとデザイン、色を自分で選んで、好きなところに自由に印刷できる、オリジナルアイテムです。アイテムはTシャツ、トートバッグ、サコッシュ、ポーチの4種、デザインは9種類、色は3種類から選ぶことができ、印刷も自分の手で行う体験型コンテンツです。世界にたったひとつの「りぼん」アイテムを作成することができます。
  • 「りぼんのおみせ in Tokyo」

■「りぼん」創刊65周年記念 「りぼんのおみせ」 in Tokyo
主催:baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)
協力:集英社りぼん編集部
■ 開催期間 / 場所
3月6日(金)~3月20日(金)
12:00 – 21:00(土・日・祝日のみ11:00 – 20:00)
baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-22
■公式Twitter:@ribon65th
公式Instagram:@ribon65th
  • 「りぼんのおみせ in Tokyo」アイテム撮り下ろし(一部抜粋)

▼ 「りぼんのおみせ in Tokyo」アイテムの撮り下ろしカット及び、店内オフィシャル画像データは下記URLよりご活用ください。
https://00m.in/dWb21
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「りぼん」創刊65周年プロジェクト【りぼんのりぼん】PR事務局 >
  3. 「りぼん」の持つ可能性を広げ、その魅力を多くの方へ発信!「りぼんのおみせ in Tokyo」オープニングレポート