「コロナ離婚防止の窓口」3ヶ月で相談件数240件、離婚件数0件

ホテルベンチャーのカソク株式会社が提供する、コロナ離婚の防止を目的としたサービス「コロナ離婚防止の窓口」は、サービス開始3ヶ月で大勢の方の離婚の危機を防ぐことができました。


これまでに300万人以上の訪日旅行客の宿泊をサポートしてきたカソク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井恵介、以下 カソク)の手掛ける「コロナ離婚防止の窓口」は、運営開始3ヶ月を経て240件のご相談を受け、うちコロナ離婚のご報告は0人でした。

 



 4月3日のサービス開始より想定以上のご相談を頂き、夫婦間で一時的に距離を置くことにより、離婚防止に繋がるという結論にいたりました。
 また、社会意義のある取り組みだったことを踏まえ、今後アフターコロナにおいても「離婚防止の窓口」として一時避難場所としてのシェルターを提供してまいります。


【サービス概要】
コロナ離婚防止のため、外出自粛をしている全国の世帯を対象とし、相談から一時避難所(シェルター)の提供、離婚防止支援までをワンストップで行うサービスを4月3日(金)22時より開始致しました。
カソクのスペース運営の豊富な経験を元に、現在の世界的なコロナ離婚というムーブメントに合わせた、画期的なサービスをご提供致します。
対応エリアは東京を中心に、札幌、大阪、京都と日本全国にございます。

【Webサイト概要】
Webサイト名:コロナ離婚防止の窓口
URL:https://corona-rikon.com/

【こんな方におすすめ】
・コロナ対策における価値観が違う
・旦那が毎週末、家にいてウザい
・もう顔を合わせるのは無理!
・DVを受けた

【具体的なコロナ離婚防止策とは?】
新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしている間に、夫婦間の関係がこじれてしまった方も多いと思います。
そんな方へマンスリーマンション・ホテル運営会社として一時避難所を提供し、離婚防止の一助となりたい!

【一時避難所について】
リモートワーク環境完備、家具家電Wi-Fi付き
水光熱費込でご案内できるお部屋を多数都内他全国にご用意致しました。

【価格について】
一時避難所の費用は、2,900円〜/日、86,000円〜/月、となっております。
(エリア、広さに応じて異なります。)
最短二日から、二週間、一ヶ月、半年のご利用まで柔軟に対応可能です。
場所、ご予算等によって、ご相談を頂いた後、個別にお見積もり致します。

コロナ離婚の相談につきましては、
初回相談料(60分まで) 無料 となっております。



ーー
お問い合わせ
【HP】 https://corona-rikon.com/
【メール】support@kasoku.co.jp
【LINE】https://lin.ee/i4cOvAy

■会社概要

会社名 : カソク株式会社
代表者 : 代表取締役 新井 恵介
設立 : 2015年6月16日
所在地 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-2 TOHMA高田馬場3F
TEL :03-6273-9301
Mail :info@kasoku.co.jp
URL:https://www.kasoku.co.jp/

カソク株式会社では、全国11都道府県及び米国テキサス州で40棟の旅館業施設・特区民泊、ならびに500室の住宅宿泊施設の運営を行っております。
当社は空間を今日のカタチで再定義し、空間の価値を「新しいスタイル」と「IT」で最大化させます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カソク株式会社 >
  3. 「コロナ離婚防止の窓口」3ヶ月で相談件数240件、離婚件数0件