入荷3年待ち「omoiのフライパン」26センチの新サイズを新発売!

クラウドファンディング「makuake」で、フライパン部門歴代1位(22,455,100円)の記録を更新!

石川鋳造株式会社(本社:愛知県、代表取締役:石川鋼逸、以下 石川鋳造)は、「世界一お肉が美味しく焼けるフライパン〜omoiのフライパン〜」を、2年の開発期間を経て、2020年4月10日から販売を開始しました。

 

■おもいのフライパン

https://omo-pan.net/

 

■販売開始の背景

「おもいのフライパン」は、1938年創業の老舗鋳物屋である石川鋳造が開発した、かつてないフライパンです。鋳物(いもの)業として盛んな愛知県碧南市にて80年以上の歴史を誇る同社では、その技術を駆使し、2017年に12月に「おもいのフライパン(20㎝)を発売。瞬く間に大人気商品となり、入荷が3年待ちの状態になりました。

 

 

今回は生産体制を整え、より使い勝手の良い「おもいのフライパン(26cm)」を発売致します。先駆けて行ったmakuakeでのクラウドファンディングにて、同カテゴリー歴代1位を達成。

 

 

新型コロナウイルスで元気がない飲食業を元気にできればという思いで、正式な販売を決定しました。

■おもいのフライパン(26㎝)の特長
全長43.5センチ/外経27センチ/内径26センチ/焼き面の高さ4センチ/全高6センチ/重さ1.8キロ

 

■他記載事項
発売方法:おもいのフライパン販売サイト https://omo-pan.net/

価格:16,000円(税抜)

 


おもいのフライパンは、鋳物でありながら無塗装のため、従来のフライパンのように塗装が剥がれる心配もなく、変形することもありません。かつて3年待ちだった20㎝シリーズより焼き面の面積を大きくしたことで、一度の調理で多くの食材を調理することが可能に。

 

 

一般的なフライパンと比較実験を行い、肉を美味しく焼く要素である①熱伝導率②蓄熱性により、肉の旨み成分を閉じ込めることが実証されています。



■代表:石川のコメント
ものづくり企業として利益だけを追求するのではなく、常に「いいもの」を作り、お客様に提供することが使命でであると思っています。日本の調理器具を劇的に変えていく強い思いで、「誰にでもお肉や料理が美味しく作れる調理器具」を、今後も世の中に出し、社会に貢献したいと考えています。

 

 

<石川鋳造について>
商号: 石川鋳造株式会社

代表者: 代表取締役 石川鋼逸

所在地: 〒447-0859 愛知県碧南市中松町1丁目12番地

設立:昭和13年6月
事業内容: 鋳物の製造・販売
資本金: 2400万円

URL: http://ishikawa-chuzo.co.jp/

<過去メディア掲載実績>
◾️TV
TBS/ビビット
日本テレビ/シューイチ(中山のイチバン)
東海テレビ/スタイルプラス
CBCテレビ/チャント!

中京テレビ/ゴリ夢中
メーテレ/ドデスカ・デルサタ

◾️ラジオ・インターネット
J-WAVE81.3FM -(JK RADIO- TOKYO UNITED)
朝日新聞デジタル
ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」

◾️その他
日経BP社 日経デザイン
日経TRENDY(「2018 ヒット商品ベスト30」)
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 石川鋳造株式会社 >
  3. 入荷3年待ち「omoiのフライパン」26センチの新サイズを新発売!