将来の労働人口不足の懸念が拡大する中、戦略コンサル・投資銀行出身者のための審査制ビジネスショールーム「HiTalent(ハイタレント)」をリリース

案件獲得やポートフォリオ販売、スポットコンサルの実現によりビジネスにおける活躍機会の最大化を支援

ハイタレント株式会社(以下、当社)は戦略コンサル・投資銀行出身者のための審査制ビジネスショールーム「HiTalent(ハイタレント)」( https://hitalent.me/ )のα版をローンチし、新規会員登録の受付を開始しました。これにより、戦略コンサル・投資銀行出身者のビジネスにおける活躍機会の最大化を狙います。

 

 
  • ​不足感が続く高スキル人材 2030年は全体で644万人の労働人口が不足する見通し
労働人口減少による人材不足、特に高いスキルを持った人材の不足が顕著となっています。2030年には7,073万人の労働需要に対して6,429万人の労働供給しか無く、644万人が不足するとされています(※1)。特にデータサイエンティストなどの高いスキルを持つ人材の不足感は2018年に10.0ポイント、2019年に9.8ポイントと、企業の中で不足感が続いています(※2)。

この現状に対し、当社は高スキル人材(以下、ハイタレント)を中心としたビジネスショールームの構築により、企業の人材不足感の解消を目指します。

参考
※1 パーソル総合研究所調査
https://rc.persol-group.co.jp/roudou2030/

※2 ヘイズ調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37408690W8A101C1QM8000/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52447780R21C19A1EA1000/


▼サービス登録をご希望の方はこちら
https://hitalent.me/
 
  • ビジネスショールームHiTalentのコンセプト: ハイタレントのビジネスにおける活躍機会の最大化


HiTalent(ハイタレント)は高スキル人材である「ハイタレント」が、セルフプロモーション・ネットワーキングすることができる審査制ビジネスショールームです。このビジネスショールームでは、ハイタレント自身の経歴やポートフォリオを掲載することで仕事の案件獲得やポートフォリオ販売につなげられ、他のハイタレントとも相談・議論することができます。まるで本物のショールームがそこにあるかのように、ハイタレントのビジネスにおける活躍機会の最大化を支援します。

特に、ハイタレントと企業をつなぐことで、前述の労働力需要不足の解消を狙います。現在は戦略コンサルティングファーム・投資銀行在籍者及び出身者を中心にご利用いただいており、フリーランスや副業などの業務委託の案件を中心にご提供しています。

クローズドで先行利用いただいている方の声
・自分自身の実績を示すものとしてPDFで作成したレジュメを共有していましたが、HiTalentによって簡単に共有できるようになりました。もちろん、クライアントに納品した資料をポートフォリオにアップロードできませんが、自分が業務外でまとめたレポートなどを掲載し始めています。今後のプロダクトの機能追加も楽しみにしています。

・Slackで運用されているコミュニティに参加していますが、共有されるニュースに自分の興味がある領域の内容もあるので興味深く拝見させていただいています。利用する方が増えれば色々な議論ができると思うので、とても楽しみです。

・既存のフリーコンサル向けの案件紹介サービスでは新規事業などの案件はほとんどありませんでした。しかし、HiTalentでは新規事業立案などの案件も多く単価も高いので、とても満足しています。


▼サービス登録をご希望の方はこちら
https://hitalent.me/

 
  • HiTalentの機能1: レジュメとポートフォリオをオンラインに公開


HiTalent上にレジュメ情報やポートフォリオ情報をご登録いただくと、すぐにオンライン上に公開され、共有用のレジュメとしてご利用いただけます。また、ご自身が作成した資料や独自にまとめたレポート、イベント登壇資料などをポートフォリオとして掲載・公開することも可能です。HiTalentの公開レジュメ機能は、会員ステージの審査に関わらずどなたでもご利用いただけます。(会員ステージに関する詳細はサービスサイトをご覧ください。 https://hitalent.me/

開発中の独自プロダクトは機能の追加・修正を随時行う予定です。


▼サービス登録をご希望の方はこちら
https://hitalent.me/

 
  • HiTalentの機能2: 案件情報や厳選ニュースの共有、ハイタレント同士のコミュニケーション
HiTalentのコミュニティでは限定案件の紹介、厳選されたビジネスニュースの共有、イベントの開催、ハイタレント同士の相談やディスカッションなどを行うことができます。現時点ではコミュニティの機能はSlack上にて行っておりますが、徐々に独自のプロダクトに移行していく予定です。(当社所定の審査に通過した方のみコミュニティをご利用いただけます。詳しくはサービスサイトをご覧ください。 https://hitalent.me/

ご紹介案件の特徴
1. 報酬が高い

3と関連して一般的なフリーランス・副業の案件よりも上流案件を取り扱っているため、伴って受注額が高くなり、結果稼働いただいた方への報酬額も高くなっています。

2. 稼働形態が柔軟である
基本的にはリモートでも稼働頂けるよう、案件を細分化してご紹介しています。

3. ビジネスの上流案件が豊富
戦略コンサル出身者がサービスを運営しているため、一般的なフリー・副業案件紹介サービスには出回っていないビジネスの上流案件が豊富です。(現在、戦略コンサルファーム出身者や投資銀行出身者向けの案件が中心となっております。)

過去案件の事例
・大手食品メーカーの新規事業立案プロジェクト
・大手学習塾のリブランディングプロジェクト
・IPOを控えたスタートアップ企業の事業戦略立案プロジェクト
など


▼サービス登録をご希望の方はこちら
https://hitalent.me/

 
  • 代表取締役 有吉洋平 コメント
日本における労働人口の不足は以前より言われており、女性やシニア、外国人の労働人口を確保することが対策とされています。私たちはそれらの対策と共存する形でのアプローチを検討しました。その一つが、ビジネスの上流工程に携わる方々の活躍機会を最大化することで、今回のプロダクトリリースはその第一弾です。

創業当初よりSlackを活用した一部サービスのご提供を行っていましたが、更に仕組み化を推進するため、今回独自プロダクトとしての提供を開始しました。Slackでサービス提供を開始してから今日に至るまで、100名を超える方にご利用いただき、案件も多数ご提供しております。今回リリースした独自プロダクトの機能は限定的なものですが、今後拡張していきながらハイタレントの活躍の場を最大化していきたいと考えております。


▼サービス登録をご希望の方はこちら
https://hitalent.me/


==========
会社情報
会社名: ハイタレント株式会社
設立年月日: 2020年1月
企業公式HP: https://hitalent.co.jp/
住所: 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
主な事業: 経営コンサルティング事業, ビジネスショールーム「HiTalent」の運営

本件に関するお問い合わせ
info@hitalent.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ハイタレント株式会社 >
  3. 将来の労働人口不足の懸念が拡大する中、戦略コンサル・投資銀行出身者のための審査制ビジネスショールーム「HiTalent(ハイタレント)」をリリース